見る・遊ぶ

不動前で「かむろ坂さくらまつり」 近隣21店が露店、着物レンタルや自転車点検も

かむろ坂の桜並木/写真提供:かむろ坂さくらまつり実行委員会

かむろ坂の桜並木/写真提供:かむろ坂さくらまつり実行委員会

  •  

 不動前駅のかむろ坂付近で4月2日、「かむろ坂さくらまつり」が開催される。主催は不動前周辺で生まれ育ったメンバーを中心とした同実行委員会。

 昨年に引き続く2回目で、前回の参加者は約8000人。当日はかむろ坂の一部区間の車両通行を規制して、桜並木を真下から見上げられるようにするほか、近隣の飲食店21店舗による露店などが並ぶ。

[広告]

 イベント開催の経緯について、同委員会副代表の石川宙さんは「地元の人、移住してきた人、品川区周辺に移り住もうと考えている人など、人と人が触れ合えるきっかけの場として、美しい桜並木を活用できるのではと思った。昨年同様、今年も『地域活性と地域交流』を大切にしたい」と話す。

 今年は、品川区立第四日野小学校校庭(品川区西五反田4)で、フラダンスやバンド演奏などのステージ発表を行う。サイクルショップ「B-SPACE(ビースペース)」による自転車の無料点検、着物普及活動団体「きものDE交流」による着物レンタル(2,000円)と着付けサービス(1,500円)も提供する(インターネットによる事前受付は品川区民優先、数量限定で当日受付あり)。

 「昨年同イベントに参加して移住を決めたという人もいる。この街を好きになってくれるきっかけとなったようでうれしい」と石川さん。「見事な桜のトンネルの下をゆっくりと歩ける体験は、都内だとそうそうないと思う。不動前周辺が魅力的な街であることや、かむろ坂の桜並木の素晴らしさを体感してもらいたい」と意気込む。

 開催時間は12時~16時。

ピックアップ