3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

西五反田で「品川経済新聞10周年の歩み」開催へ 品経文化センターも10回に

会場のコワーキングスペース「CONTENTZ」

会場のコワーキングスペース「CONTENTZ」

  • 1

  •  

 五反田駅近くのコワーキングスペース「CONTENTZ」(品川区西五反田1)で4月19日、トーク&交流会「春の大感謝祭『品川経済新聞10周年の歩み・これからの品川』」が開かれる。主催は品川経済新聞(以下、品経)を運営するノオト(同)。

 品経の創刊10周年を記念した同イベント。読者と直接コミュニケーションを図るトークイベント「品経文化センター」の第10回として実施する。

[広告]

 同媒体は2007年4月、「みんなの経済新聞ネットワーク」26番目の地域情報メディアとして開設。品川駅を中心に、品川区と一部港区を対象エリアとした広域品川圏で取材活動を行い、平日毎日1本ペースでニュース記事を公開している。

 イベントでは、同媒体編集長の宮脇淳さんとシブヤ経済新聞編集長の西樹さんによるトークイベント「品川経済新聞10周年の歩み・これからの品川」や、過去に掲載した記事をクイズ形式で紹介する「品経クイズ」、懇親会などを行う。

 会場では、品川の地ビール「品川縣ビール」や不動前のコーヒースタンド「158&Co.SPACE」のコーヒーを提供。五反田の和食店「食堂とだか」からのケータリングフードも予定している。

 同編集長の宮脇さんは「1本目のニュース記事『ラオウの葬式』から10年たつのかと考えると、一つの節目として感慨深い限り。これまで品川経済新聞に登場いただいた方々も何人か来てくれると思うので、品川圏ゆかりの来場者が楽しめるイベントになれば」と話す。

 開催時間は19時~21時30分(開場は18時30分)。チケットは、社会人=1,500円、学生・CONTENTZ会員=1,000円(懇親会参加費込み)。イベント管理サービス「Peatix」で販売中。

ピックアップ

Stay at Home