天気予報

22

19

みん経トピックス

西品川で五輪千日前フェスタ西五反田に料理居酒屋新店

東急池上線の魅力向上プロジェクト始動 一日乗車券の無料配布も

東急池上線の魅力向上プロジェクト始動 一日乗車券の無料配布も

生活名所に選ばれた五反田の「目黒川」

写真を拡大 地図を拡大

 五反田駅から蒲田駅までの15駅を結ぶ東急池上線沿線の活性化を目指す「『生活名所』プロジェクト」が9月6日、スタートした。運営は東京急行電鉄。

10月9日に配布予定の東急池上線1日フリー乗車券

 池上線の魅力を伝えることで認知度向上を図る同プロジェクト。経済の活性化や少子高齢化の防止を目的とする。同社プロジェクトリーダーの平江良成さんは「東急電鉄だけではなく、品川区や住民、企業の方と連携してプロジェクトを進めていく。これをきっかけに、心地よい沿線の実現を達成できれば」と話す。

 プロジェクトでは、池上線のブランドコンセプトを「人々のつながりや温もりを感じる場所など、生活に根付いたもの」と定義。コンセプトに合うスポットを「生活名所」候補として選定する。品川区からは、五反田の「目黒川」、大崎広小路の「TOCビル」、戸越銀座の「焼鳥エビス」、荏原中延の「街のお助け隊コンセルジュ」、旗の台の「沖田精米」がノミネートされている。「生活名所」は今後、ネットや池上線各駅で魅力の周知を図る。

 池上線開通90周年記念特別イベントとして10月9日、「池上線1日フリー乗車デー」を行う。池上線全駅で乗り降りが自由となる「池上線1日フリー乗車券」を池上線全15駅で無料配布する。開催日の決定は、池上線全線10.9キロにちなむ。一日無料乗車券を配布するのは、首都圏大手民間鉄道会社では初の試みだという。同日は生活名所を回るツアーのほか、グルメやアート、鉄道ファン向けのイベントなども開催予定。

 「無料乗車券の配布は前例がないため、想定乗車人数は読めていない。ただ、通常の池上線利用者数から計算して、少なくとも24万枚以上のフリー切符の発券を見込んでいる」と平江さん。「これまで池上線に乗ったことがない方にも利用いただき、生活名所や池上線沿線の魅力を知ってほしい。池上線ブランディングに対する当社の本気度を感じてほしい」と意気込む。

 生活名所を回るツアーは11月・12月にも継続的に開催予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

3Dプリンターなどが使用可能な作業スペース
[拡大写真]

アクセスランキング