天気予報

27

22

みん経トピックス

戸越で食べ飲み歩きイベント五反田フライデーズで初企画

レミィ五反田の「東急ストア」がリニューアル セミセルフレジ導入

  • 0
レミィ五反田の「東急ストア」がリニューアル セミセルフレジ導入

レミィ五反田の東急ストアに新たに導入されたセミセルフレジ

写真を拡大 地図を拡大

 五反田駅・東急池上線直結のショッピングセンター「remy gotanda(レミィ五反田)」(品川区東五反田2)の地下1階と1階にある東急ストアが2月24日、リニューアルオープンした。

レミィ五反田の東急ストアで販売する100円パン

 同建物は1980(昭和55)年、商業施設「東急五反田ビル」として開業。2008年4月、「remy gotanda(レミィ五反田)」にリニューアルした。この時、東急ストアは地下1階から3階までだったが、2011年には2・3階に新店舗が入り、地下1階・1階での営業となった。

 今回のリニューアルで、1階にあったテイクアウト総菜店「かつ匠」とパン店「サンジェルマン」が閉店。東急ストアのデリカテッセンの商品数を増やし、100円パンの販売を始めた。

 また、地下1階のレジを廃止し、レジを1階に集積。新たにセミセルフレジ8台を導入し、レジ係が商品をスキャンした後、買い物客が会計機で代金を支払うスタイルを取り入れた。

 同ビルの総支配人近藤章夫さんは「今回のリニューアルは近隣の競合に対応するため。特に単身や2人世代家庭が増加しているため、すぐに食べられる食品数を充実させた」と話す。「大崎駅から五反田駅にかけて、今後ますます住民が増えてくるだろう。柔軟に対応していけたら」と意気込む。

 東急ストアの営業時間は9時~翌1時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「釜山広場」の内装
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング