天気予報

11

7

みん経トピックス

戸越銀座で「八満マルシェ」目黒川イルミネーション開始

しながわ水族館が開館作業を初公開 イルカの体重・体温チェックの模様も

しながわ水族館が開館作業を初公開 イルカの体重・体温チェックの模様も

体重計に飛び乗るイルカの様子

写真を拡大 地図を拡大

 大森海岸駅近くの「しながわ水族館」(品川区勝島3、TEL 03-3762-3433)で11月3日、朝の開館作業を公開するイベント「しな水モーニング!」がスタートし、初日は家族連れなどの見物客でにぎわった。

イルカの体温測定をする様子

 初の試みとなる同イベントでは、イルカの健康診断や朝の水槽掃除など、普段は見ることができない開館作業を公開。期間中は、通常の開館時間よりも30分早い9時30分から入館できる。

 同館を運営するサンシャインエンタプライズの谷津真さんは「初めて来館されるお客さまだけではなく、何度か来たことがある方にとっても目新しいものになるように考えた。水族館の仕事を深く知ってもらうきっかけになれば」と話す。

 見どころは、9時45分から行うイルカの健康チェック。イルカステージで、実際に使われている体温測定器や体重計を使い、トレーナーがクイズなどを交えて解説を行う。

 10時からは水中トンネルの照明の点灯も公開。来館者は、普段とは違う真っ暗な水中トンネルでの魚の様子や、職員が水槽内に潜って掃除をする姿などを見ることができる。

 「実際に参加された方からは、『こんなふうに掃除をしているとは思わなかった』『思ったよりも水槽が真っ暗だった』といった感想を頂いた」と谷津さん。「特にイルカの健康チェックは珍しい光景なので、小さなお子さま連れのご家族だけではなく、コアなイルカファンにも来館いただけたようだ。11月の日曜、祝日の朝限定なので、見に来てもらえれば」と呼び掛ける。

 今後の開催日は12日、19日、23日、26日。入館料は、大人=1,350円、小・中学生=600円、幼児(4歳以上)=300円、シルバー(65歳以上)=1,200円、3歳以下無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「R Baker 五反田店」の店内
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング