食べる

西五反田にシュラスコレストラン「アレグリア」 メニューは食べ放題のみ

「ALEGRIA ~gotanda~」の外観

「ALEGRIA ~gotanda~」の外観

  •  
  •  

 五反田西口エリアに11月9日、シュラスコレストラン「ALEGRIA(アレグリア) ~gotanda~」(品川区西五反田1、TEL 03-6417-0300)がオープンした。

「ALEGRIA ~gotanda~」の内装

 運営は飲食店の総合コンサルタント事業を手掛けるHapyRes(渋谷区)。同店は7月にオープンした新宿に次ぐ2号店。クラウドファンディング「Makuake」で目標金額を50万円に設定し、完全予約制のプレミアム会員募集をしたところ、サポーター267人、295万5,520円の資金が集まった。店舗面積は27坪、席数は50席。

[広告]

 オーナーの畠中健太さんは出店の経緯について、「五反田にはブラジル総領事館があり、ブラジル発祥のシュラスコを楽しんでいただくにはピッタリの場所だと思った。クラウドファンディングも多くの方に出資いただき大変うれしい」と話す。

 メニューは食べ放題のみ。牛フィレやピッカーニャ(イチボ)、カルネイロ(ラム)など20種類のシュラスコを2時間=4,000円で提供する。シュラスコのほか、特製煮込みカレーやサラダも。想定客単価は5,500円。

 ドリンクは「サントリープレミアムモルツ 香るエール」(680円)や「角ハイボール」(500円)や「ジントニック」「モスコミュール」「キューバリバー」(以上600円)など。飲み放題メニュー(1,800円~)も用意する。以上、価格は全て税別。

 ランチタイムには、「日替わりプレートランチ」「チキンプレートランチ」(以上800円)のほか、牛・豚・鶏の3種のシュラスコの「ミックスプレートランチ」(1,000円)などを提供する。

 「シュラスコの味の決め手は焼き加減。ブラジルから専用の機械を取り寄せ、クオリティーにこだわった」と畠中さん。「会社帰りにガッツリと肉を食べて、明日への活力としていただけたら。シュラスコのおいしさを、より多くの方に知ってほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~14時、17時~23時(土曜・日曜・祝日は17時~23時)。

  • はてなブックマークに追加