天気予報

13

2

みん経トピックス

大井競馬場で品川PRレース三田駅近くにラーメン新店

大井町西口に居酒屋「そば道 西のはなれ」 大井町本店、上海2号店に次いで

大井町西口に居酒屋「そば道 西のはなれ」 大井町本店、上海2号店に次いで

「そば道 西のはなれ」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 大井町駅西口エリアに11月1日、居酒屋「そば道 西のはなれ」(品川区大井1、TEL 03-5742-2288)がオープンした。運営は飲食事業を展開するディーアール(品川区)。

「そば道 西のはなれ」の内装

 同ブランドは2012年、大井町に本店「そば道 東京蕎麦style」(品川区東大井5)を出店。2015年には上海に2号店を出店した。同店は3店舗目となる。店舗面積は32坪、席数は55席。店内は臨場感を味わえるよう調理場を間近で見られるレイアウトとなっている。

 出店の経緯について、同社広報担当者の鈴木学さんは「1店舗目が大井町で好評だったため、より集客範囲を拡大するために同じエリアでの出店に踏み切った」と話す。

 看板メニューは「そば切り」(680円)。細打ちの「挽きぐるみそば」、または太打ちの「田舎そば」の2種類から選ぶ。そのほか、「出汁巻き玉子」(680円)、「白ハマグリの酒蒸し」(780円)、「雲丹の天ぷら」(580円)、「藁焼き 信玄鶏」(780円)など。

 ドリンクは「アサヒドライプレミアム豊醸」(580円)や「ハイボール」(500円)、「グレープフルーツサワー」(480円)、「生山椒サワー」(580円)などを用意する。さらに、厳選した日本酒39種類をそろえる。

 「大井町で働くビジネスパーソンを中心に、地域に住む家族連れの来店も増えている」と鈴木さん。「今後は国内だけでなく海外も視野に入れ、多店舗展開をしていきたい。まずは地元に愛されるお店になれたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は17時~26時)。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「立喰ずし 都々井」移転先の通称五反田ヒルズ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング