天気予報

32

26

みん経トピックス

港南に24時間スーパー北品川に「ハーレー」専門店

武蔵小山に黄金色の温泉-黒湯の「清水湯」がリニューアル

  • 0
武蔵小山に黄金色の温泉-黒湯の「清水湯」がリニューアル

古代の海水を使用した温泉「黄金の湯」。鉄の湯とも呼ばれる。

写真を拡大 地図を拡大

 天然温泉銭湯の武蔵小山温泉清水湯(品川区小山3)が5月、リニューアルオープンした。

 同銭湯は、1994年に温泉「黒湯」を掘り当て名称を「清水湯」から「武蔵小山温泉清水湯」に変更。2006年11月5日からリニューアル工事を始め、今回のオープンを迎えた。

 設備は、黒い天然温泉「黒湯」、黄金色の海水温泉「黄金の湯」、両方の温泉を利用した露天風呂「黒湯」の水風呂、遠赤外線サウナ(400円)、女性限定の岩盤浴(入泉料込みで1,000円)などをそろえた。カラン数は18個。

 黒湯は、美肌効果があるといわれる重炭酸ソーダ泉で、主な効能は神経痛、関節痛、やけどなど。黄金の湯は、美肌保湿効果、湯治効果があるとされるナトリウム-塩化物強塩温泉で、主な効能は神経痛、間接通、慢性皮膚炎など。

 オーナーの川越さんは「廃業数が多い銭湯業界だが客足は好調で、毎日約300人の来湯がある。日本一の銭湯目指す」と意気込みを語る。

 営業時間は、平日=12時~24時、日曜=8時~24時。月曜定休。入泉料は、大人=430円、小学生=180円、幼稚園以下=無料。13台駐車可能。

関連写真1(休憩ロビー)関連写真2(黒湯)関連写真3(岩盤浴)関連写真4(外観)東急目黒線駅直結「西小山駅ビル」開業-単身者・高齢者ターゲットに(品川経済新聞)戸越銀座に「吉田道場」初の総合格闘技ジム-フィットネスも(品川経済新聞)湯田温泉に「ちょっとイタリアン」な焼肉店-ミスマッチさウリに(山口経済新聞)盛岡近郊の温泉入浴回数券が人気-4,000セットを限定販売(盛岡経済新聞)武蔵小山温泉清水湯

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「OSTERIA Tutto Sole(オステリア トゥットソーレ)」の内装
[拡大写真]

アクセスランキング