食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

品経、2018年PV1位は「東京食肉市場まつり」 肉フェスブームの影響か

PVランキング1位を獲得した「東京食肉市場まつり」の当日の様子

PVランキング1位を獲得した「東京食肉市場まつり」の当日の様子

  •  
  •  

 品川経済新聞の2018年PV(ページビュー)ランキング1位となった記事は、「品川で『東京食肉市場まつり』開催迫る 今年の無料試食は『宮崎牛』」だった。ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。

 「東京食肉市場まつり」は、品川駅近くの東京都中央卸売市場食肉市場(港区港南2)で例年10月に開催するイベント。主催は一般社団法人東京食肉市場協会。「ブランド牛はおいしくて安全」のイメージ確立を目的とする。37回目を迎えた今年は、2日間で2万8702人が来場した(昨年は2万1869人)。品川経済新聞はイベントの告知記事のほか、当日の会場を取材した動画ニュースも公開している。

[広告]

 運営担当者は「1位と聞いてびっくりした。よりたくさんの方に関心を持っていただけていることを大変うれしく思う」とコメント。「昨今の肉フェスブームが影響しているのかも」とも。「今後もより多くの方にご来場いただいて市場まつりを楽しんでいただけるよう、企画の段階からしっかりと運営していきたい」と意気込みを語った。

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 品川で「東京食肉市場まつり」開催迫る 今年の無料試食は「宮崎牛」 (10/10)

2. 五反田ヒルズで「立喰ずし 都々井」復活 4月プレ、GW明けから本格営業へ(4/5)

3. スポーツ施設「スポル品川大井町」 人工サーフィン施設や屋内4面のテニスコートも(8/10)

4. 五反田高架下に複合施設「池上線五反田高架下」 13店舗が入居(3/13)

5. JR広町社宅跡地にスポーツ施設「スポル品川大井町」 今夏完成、期間限定で(5/10)

6. 山手線の新駅名、「高輪ゲートウェイ」に決定 JR東「多くの意見把握している」(12/5)

7. 「池上線全線祭り」開催迫る 200店超で特典受けられるワンデーチケット販売も(11/12)

8. 田町駅直結の「ムスブ 田町」商業施設ゾーン開業 飲食店など22店が並ぶ(11/15)

9. 白金高輪にチーズケーキ専門店「ガスタ」 スペイン人気店のレシピを踏襲 (7/12)

10. 品川駅・京浜東北線で線路切り替え工事 4番線を使用停止、一部路線に運休も(6/14)

 昨年、PVランキング1を獲得した「立喰ずし 都々井」再開のニュースが2位に。12月4日に発表された山手線の新駅の名称「高輪ゲートウェイ」の話題は公開からわずか10日で6位にランクインした。そのほか、JR広町社宅跡地に完成したスポーツ施設「スポル品川大井町」や五反田高架下に複合施設「池上線五反田高架下」、田町駅直結のオフィスや商業施設、ホテル、広場などの複合施設「ムスブ田町」など、大型施設完成のニュースが相次いだ。

 2020年に向けて再開発が進む広域品川圏。品川経済新聞では、今後も東京の玄関口・ゲートウェイとして注目が集まる品川エリアのニュースをお届けする。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ