品川のビアガーデン各店が客足好調-梅雨明けの早さが後押し

森に囲まれたダイヤモンドプールサイドが人気の「高輪・森のガーデンレストラン」。

森に囲まれたダイヤモンドプールサイドが人気の「高輪・森のガーデンレストラン」。

  •  
  •  

 30℃を越える真夏日が続く中、品川駅にほど近いビアガーデン各店は、仕事帰りのビジネスマンやOLたちを中心に活気付いている。

 グランドプリンスホテル高輪(港区高輪4)が運営する「高輪・森のガーデンレストラン」「カフェ・エーデルワイス ビアテラス」「グランカフェ パティオ ブロシェットテラス」の3店は、同ホテルにあるプールサイドや飲食店を利用したビアガーデン。それぞれ、利用シーンやシチュエーションに合わせたスタイルを提供している。

[広告]

 高輪・森のガーデンレストランは、「バーベキュー&飲み放題セット」(6,000円)や生の枝豆を使用した「枝豆」(700円)が人気メニューで、「都心に緑に囲まれた場所があったなんて知らなかった」「和洋中バラエティー豊かなメニューがそろっている」という利用客の声も。客足も好調で、今年の来店者数は前年同月比で約4割増えているという。

 「カフェ・エーデルワイス ビアテラス」は、「ざくろ坂に面し、気軽に立ち寄れる雰囲気を作っている。仕事帰りの方の利用が多い」とグランドプリンスホテル高輪企画広報担当の竹田さん。全11種の国内外ビール各種(700円)が楽しめると利用者からの反響も大きい。

 女性同士やカップル向けに提供する「グランカフェ パティオ ブロシェットテラス」は20組限定の予約制で、晴れの日には満席の日も多い。バーベキューをコースで提供する期間限定の「ブロシェットセット」(6,000円)や「スパークリングワイン飲み放題」(2,500円=2時間制)などが人気を集めている。

 ワンダーテーブル(新宿区)が運営する2店は、ショピングセンター「ウィング高輪」(高輪3)内に開設されたビアガーデン。「水の賦 ビアコート」はウィング高輪3階に位置し、和食創作料理を提供している(10月19日までの期間限定)。7月までの来店客は4,300人を超えたという。人気メニューは、厳選スモークサーモンとアボガドわさびマヨネーズなどをトルティーヤで巻いた「サーモンとアボガドのラップサラダ」(880円)。

「VENTOビアテラス」は、ウィング高輪のバー&ダイニング「VENTO」のセンターコートを利用したビアガーデンで、1日の来店客数は平均約150人。吹き抜け部分に位置するため、空を見上げながらビールを楽しむことができる。人気メニューは、4種の塩や個性的なソースで食べるグリル料理「伊達鶏のグリル」(2,700円)、「大和豚のグリル」(2,900円)。「利用者から『開放的で気持ち良い』という感想を多く受ける」とワンダーテーブル営業企画部の竹原さんは話す。

 竹田さんは「今年は昨年よりも梅雨明けも早く、天候の良い日も多い。昨年以上にビアガーデンの需要は高まるのでは」と期待を寄せる。

営業時間は、「高輪・森のガーデンレストラン」=18時~21時30分、「カフェ・エーデルワイス」=17時~22時、「グランカフェ パティオ」=17時~22時30分、「水の賦 ビアコート」=月曜~金曜は17時~23時、土曜・日曜・祝日は15時~23時、「VENTOビアテラス」=月曜~土曜は11時~23時30分、日曜・祝日は11時~23時。

高輪プリンスに3種類のガーデンレストラン-バーベキューも(品川経済新聞)ウィング高輪に期間限定ビアコート-和風居酒屋が出店(品川経済新聞)ウィング高輪にイタリアンビアテラス-空を見上げながらビールを(品川経済新聞)グランドプリンスホテル高輪ワンダーテーブル

  • はてなブックマークに追加