天気予報

30

19

みん経トピックス

品川のビアガーデン客足好調品川のホテルで絵本の展覧会

目黒駅東口にレストラン「フクラ家」-クッションチェアで空間にゆとり

  • 0
目黒駅東口にレストラン「フクラ家」-クッションチェアで空間にゆとり

木目調のテーブルと白いいすで統一された店内。

写真を拡大 地図を拡大

 シオ井(千代田区)は8月5日、目黒駅東口近くに本格手作りレストラン「フクラ家」(品川区上大崎2、TEL 03-6277-2031)をオープンした。同所には以前、「デニーズ」が出店していた。

 同店は「日常の食事をもっと豊かに」をコンセプトに、バランスの取れた食事を提供するレストラン。店内は明るい茶色のテーブルに白で統一されたいすをアクセントにすることで、落ち着いた雰囲気を演出。いすはすべてクッションチェアで席と席の間隔を広げることで、ゆったりと座れるように工夫した。店舗面積は55坪、席数は67席。

 グランドメニューは、温しゃぶ(630円)、焼津藁焼きカツオ(600円)などの単品料理を用意。ご飯・味噌汁セット(180円)、ライス・スープセット(150円)、玄米ぱん・スープセット(280円)、サラダ(150円)などを組み合わせることもできる。ご飯は産地厳選のコシヒカリ、味噌汁は米・麦・八丁味噌などを日替わりで提供する。ご飯は「十殻米」「玄米」「土釜」から選択可能。

 ランチタイムは、冷しゃぶ膳(840円)、さば味噌膳(760円)などの定食と「手作りカニクリームコロッケ」(300円)、「豚ロースの冷しゃぶサラダ」(450円)などのアラカルトを50種類以上そろえる。そのほか、「東京オムライス」(720円)、特上ミックスフライ(1,050円)などの洋食メニューも用意した。

 ドリンクは、「ジャマイカ豆の挽きたて珈琲」(300円)、「有機珈琲のカフェラテ」(350円)のほか、生ビール(400円)や芋焼酎「さつま司」(450円)などのアルコールも。

 同社の広報担当者は「オープン後は、お客様の意見も取り入れながら、ニーズに合わせたメニューを用意していきたい。ゆったりくつろげる空間を提供するので、サラリーマンやOLはもちろん、近隣の住民の方にも利用してもらえれば」と話す。客単価は、ランチ=800円、ディナー=1,000円を見込む。

 営業時間は、ランチ=11時~17時、ディナー=17時~23時。

目黒に素材にこだわる和風居酒屋「ふきだまり」(品川経済新聞)目黒の和食&バー「酣」がランチ営業開始(品川経済新聞)定食「フクラ家」が伊勢佐木町に直営4店目-今後FC展開も(ヨコハマ経済新聞)吉祥寺に「いつでも定食が食べられる」カフェ(吉祥寺経済新聞)フクラ家

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

CAFE JOAOの内装
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング