学ぶ・知る

品川区で新型コロナのワクチン接種進む 「ワクチンメーター」や会場マップ公開も

品川区ワクチンマップ(6月2日現在)

品川区ワクチンマップ(6月2日現在)

  • 8

  •  

 品川区が現在、区民を対象に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を進めている。

[広告]

 ワクチン接種は任意で無料。接種回数は一人2回まで(ファイザー社製ワクチンの場合)。

 区では、2022年3月31日時点の満年齢に基づき、対象年齢の区民に接種券などの書類を郵送する。接種希望者は会場を選び、電話かウェブサイトでの予約が必要。当日は、接種券と本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)を持参する。

 区は3月1日にワクチン接種に関するコールセンターを開設した。言語・聴覚障害のある人はファクスでも連絡を受け付ける。受付時間は9時~17時(火曜は19時まで)。日本語、英語、中国語に対応する。このほか、区のウェブサイトから相談用のチャットボットを利用できる。

 75歳以上の高齢者には5月12日に接種券を発送、19日から予約受け付けを開始し、24日からワクチン接種を始めた。65歳から74歳までの高齢者は、5月14日に接種券を発送、6月14日から予約を受け付け、15日から接種を開始する。そのほか年代の区民への接種スケジュールは未定。区内の対象者数は、75歳以上=約4万6000人、65歳~74歳=約4万人。

 ワクチン接種会場は、障害児者総合支援施設ぐるっぽ(南品川3)、旧荏原第四中学校(豊町3)、大崎第一地域センター(西五反田3)、旧ひろまち保育園(広町2)、ウェルカムセンター原・交流施設(西大井2)、こみゅにてぃぷらざ八潮(八潮5)、大井競馬場(勝島2)。大村病院(大井3)、いすゞ病院(南大井6)、大崎病院東京ハートセンター(北品川5)、北品川クリニック(北品川1)。

 このほか、品川区医師会館(北品川3)、荏原医師会館(中延2)、スクエア荏原(荏原4)を開設予定で、順次追加する見通しだ。各会場の受け付け時間や曜日は異なり、会場に直接問い合わせて予約することはできない。

 区のウェブサイトでは、会場や駐車場の有無、経路を確認できる「ワクチンマップ」と、ワクチンの供給量・予約数を棒グラフで示す「ワクチンメーター」も掲載する。6月2日8時30分現在、75歳以上の供給量は100%、予約数は61%を示す。65歳~74歳の供給量は90%で、順次入荷予定という。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース