天気予報

27

19

みん経トピックス

中古CD店がカレーたい焼き韓国料理とモツ鍋扱う寅ノ子

戸越銀座えにしが期間限定「茶葉ラーメン」-蒲田の老舗茶舗とコラボ

  • 0
戸越銀座えにしが期間限定「茶葉ラーメン」-蒲田の老舗茶舗とコラボ

蒲田の蒲南茶荘の茶葉を使った「茶葉ラーメン」(700円)は油に茶葉をまぜた海鮮とんこつスープ。チャーシュー、小松菜、ネギ、メンマがのる。

写真を拡大 地図を拡大

 戸越銀座商店街にあるラーメン店「えにし」(品川区平塚2、TEL 03-3788-5624)は10月1日から、期間限定で「茶葉ラーメン」(700円)の提供を開始し、一風変わった新メニューとして話題を呼んでいる。

戸越銀座商店街にあるラーメン店「えにし」は期間限定で「茶葉ラーメン」を販売。

 同メニューは、蒲田の老舗茶舗「蒲南茶荘」の茶葉を油につけたとんこつラーメン。発案のきっかけは夏の限定メニュー「冷やしラーメン」の口直しに提供していた温かいほうじ茶で、「えにし」スタッフの木村友洋さんがこの茶葉をラーメンに生かせないかとひらめき、新メニューの開発に取り組んだ。同店では年に数回2人のスタッフが交代で、限定メニューを考案。毎回、それぞれの新メニューにはおまけが付き、茶葉ラーメンには「水出し茶」(100円)を用意する。

 同店は恵比寿に店舗を構えていたが、ビルの立ち退きにより5年前に戸越銀座に移転した。席数はカウンター20席、テーブル席2席、店舗面積は20坪。通常メニューは、和だししょうゆ味の「らーめん」(700円)、和だし塩味の「しお」(700円)、しょうゆ味と塩味が選べる「つけめん」(800円)など。いずれも化学調味料を使用せず、国産の食材にこだわる。

 今回の限定メニューについて、「メニューは常に改良し成長し続けていきたい。限定メニューは2人にスタッフに任せている」(店長の角田匡さん)、「茶葉を常温で油に溶かすことによって、雑味が出ずさっぱりした味わいが出せる。茶葉に含まれるテアニンのリラックス効果にも期待している。今後もさまざまな食材で新メニューに挑戦したい」(木村さん)と話す。

 営業時間は、平日=11時30分~15時、土曜・日曜・祝日=11時30分~20時。月曜定休。茶葉ラーメンの販売期間は11月23日まで。1日10食限定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ゾンビに囲まれているサバイバー
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング