キャドバリー・ジャパン、国内初の「辛い」クロレッツを発売

新商品発売に先駆け、クロレッツのオフィシャルサイトで8月22日~27日の6日間、「赤いクロレッツ」お試しキャンペーンが展開された

新商品発売に先駆け、クロレッツのオフィシャルサイトで8月22日~27日の6日間、「赤いクロレッツ」お試しキャンペーンが展開された

  • 0

  •  

 世界的な菓子メーカー、キャドバリー・シュウエップスの日本法人「キャドバリー・ジャパン」(品川区上大崎2)は9月3日より、日本初のシュガーレス・スパイシーガム「クロレッツホット スパイシー シナモン粒」(以下、クロレッツホット)を発売する。

 「クロレッツホット」は、同社が販売している粒ガム「クロレッツ・シリーズ」の新商品。カプサイシンなどのスパイスとシナモンを組み合わせることで、「刺激的な辛さとシナモンの深い味わいが口に広がり、エキサイティングな気分を演出する」という。パッケージはホットなフレーバーを連想させる赤が使用されている。

[広告]

 市販の菓子類には激辛スナックなど「辛さ」を売りにした商品が数多くあるが、「辛い」シュガーレスガムは同商品が国内初。世界市場ではすでに、ガムに刺激や辛さを求める消費者をターゲットにしたシュガーレス・スパイシーガム「Dentyne Fire(デンティーン ファイア)」をアメリカなどで発売している。

 同社担当者は、「クロレッツホットの辛さは、眠気覚まし用ガムのようなミント系のすっとした味ではなく、スパイシーな辛さ。海外でもこの新しい味が人気となったため、国内での販売をスタートさせることになった」と話す。

 内容量は14粒。参考小売価格は126円。販売チャネルは、全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、駅売店など。

Cloretsキャドバリー・ジャパン

  • はてなブックマークに追加