品川区の屋外プール、オフシーズン活用で釣り堀に-金魚やヘラブナも

しながわ区民公園内の屋外プールが10月1日から釣り堀として活用されている。
写真は金魚を釣り、ご機嫌な様子の利用客。

しながわ区民公園内の屋外プールが10月1日から釣り堀として活用されている。 写真は金魚を釣り、ご機嫌な様子の利用客。

  •  
  •  

 しながわ区民公園(品川区勝島3、TEL 03-3762-0655)内にある屋外プールで10月1日、釣り堀がオープンし利用者を楽しませている。運営は品川区シルバー人材センター。

 屋外プールを釣り堀として利用する試みは、2001年度に始まり今年度で9シーズン目。プールのオフシーズンとなる10カ月間の有効活用と、かつて大崎公園(大崎5)内にあった釣り堀が老朽化のため廃止となったことから実現した。

[広告]

 25メートル×15メートル、深さ1.1~1.3メートルのプールにはヘラブナ約200匹と金魚約1,200匹が放たれている。週5、6回通っている70代の常連客は「魚がかかった時の繊細な感触が魅力。特にヘラブナは、『ヘラブナに入ってヘラブナに終わる』といわれるほど奥が深い。パチンコだとあっという間にお金がなくなるが、釣りなら安く楽しめる」と笑う。

 昨年度の利用者数はおよそ2,000人。平日は11人ほど、日曜・祝日は30人ほどの利用があり、特に週末は親子で釣りを楽しむ姿も見られるという。

 品川区道路公園課の担当者は「遠方からいらっしゃる方も多く、喜んでいただいている。貸しざおのサービスも行っており、手ぶらで来られると好評。子どもから大人まで誰もが楽しめるので、ぜひご家族でご利用いただければ」と話す。

 料金は、中学生以上=100(2時間)、4歳以上小学生以下=50円(2時間)。貸しざお=1本100円、餌代=1個150円。貸しざお1本につき、金魚1匹を提供する。

 開放時間は9時~16時。期間は10月1日~11月30日、3月1日~5月5日の毎日、12月1日~2月28日の土曜・日曜・祝日。

  • はてなブックマークに追加