不動前に浜焼きスタイルの居酒屋-FC展開本部社員が2足のわらじ

「海の家」をモチーフにした店内。週に1度家族連れで訪れる常連客もいるという。

「海の家」をモチーフにした店内。週に1度家族連れで訪れる常連客もいるという。

  • 0

  •  

 東急目黒線不動前駅近くに居酒屋「浜焼太郎 不動前店」(品川区西五反田5、TEL 03-5759-5557)がオープンして約2カ月が過ぎた。

店内に飾られた貝殻の絵

 同店はフードナビ(豊島区)が展開する「浜焼太郎」のFC店。「安い」「うまい」「元気がいい」をコンセプトに新鮮な魚介類を浜焼きスタイルで提供する。店舗面積は16坪で席数は26席。

[広告]

 オーナーの小林正明さんは、本部で働きながら出店。もともと独立志望があり、「業態に詳しいのでより良い店作りができると確信した」(小林さん)という。不動前への出店については「焼鳥屋は多いが海鮮居酒屋が少なかったのでニーズがあると思った」と話す。メーンターゲットは近隣のビジネスマン。

 メニューは、宮城・気仙沼の一次卸業者より仕入れた鮮魚を提供。「唐桑産活ホタテの殻焼き」(320円)、「マグロカマ焼き」(630円)、「穴子の白焼き」(780円)などの浜焼きのほか、カツオのたたき(530円)、ハマチの刺身(530円)などを用意。ドリンクは生ビール(グラス=400円~)、各種カクテル(420円)、日本酒(1合=640円~)、果実酒(530円~)、焼酎(550円~)などを用意する。

 小林さんは「浜焼きの魅力は利用客が好みの食べ方に調理できるところ。産地直送の魚介類を用意しているので、良いものを安く提供し地元の人に愛される店になれば。個人的には5店舗ほど出店したい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加