国内初の高級家具アウトレットサイト-イメージ守りながら在庫処分

デコルトの澤社長。同サイトの利用には会員登録が必要。「メーカーから直接仕入れているので安心してご利用いただける」(澤さん)。

デコルトの澤社長。同サイトの利用には会員登録が必要。「メーカーから直接仕入れているので安心してご利用いただける」(澤さん)。

  •  
  •  

 デザイナーズ家具のアウトレットサイト「DECOLT」(デコルト)が昨年10月末のオープン以来、順調に売り上げを伸ばしている。運営はデコルト(品川区西五反田5)。

 同サイトは、国内初となるインテリアブランド公認のアウトレットネットショップ。各メーカーや代理店と専属の販売契約を結び、直接商品を仕入れるため「ブランドイメージを守りながらメーカーと価格設定を行い、値崩れの防止ができる」(同社)という。

[広告]

 参加ブランドは、「arflex(アルフレックス)」「FLOS(フロス)」「THONET(トーネット)」など40以上で、今後さらに増える予定。メーンターゲットはインテリアデザイナー、設計士などのプロユーザー。「安さのみを追求した従来のアウトレットサイトとは違い、ブランディングの一環として販売している。家具が売れない時代なので、アウトレット商品の処分に困っているメーカーも協力体制。商品数も確保できる」と同社社長の澤彰洋さん。

 澤さんは、インテリアブランドのプロデュースなどを手掛けており、同サイトの構想は2008年夏ごろから練っていたという。昨年年明けから実際に動き始め、業界関係者の紹介や営業を行いサイトオープンにこぎ着けた。配送拠点を全国8カ所に設け、利用客に最短距離で配送することで送料を抑える。

 同サイトでは、商品素材サンプルの取り寄せが可能なブランドや実際にメーカーのショールームで現物を確認できる商品もそろえる。今後について、澤さんは「ショールームへ誘導すればメーカー側にも喜ばれるので、現物を見られる商品数を増やしていく。中古市場の次は下取りを考えている。利用客の購買頻度を上げて、インテリアをもっと身近に感じていただけるよう盛り上げていきたい」と力を込める。

 現在、オープン記念として全商品の送料を無料にするキャンペーンを行っている。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ