3密を避けて新しい生活様式へ!

グランドプリンス新高輪・飛天で「大鉄道博」開催へ-運転士体験も

昨年の「大鉄道博」で展示されていた模型。

昨年の「大鉄道博」で展示されていた模型。

  • 0

  •  

 グランドプリンス新高輪の大宴会場「飛天」(港区高輪3)で8月5日より、「夏休みファミリーフェスティバル 大鉄道博2010」が開催される。

 今年で2回目となる同イベントは、夏休みのファミリーイベントとして企画されたもの。内容は、特急列車の歴史や逸話を物品とともに紹介する「みんな大好き!特急電車ストーリー」や大鉄道ジオラマの展示、鉄道シミュレーターの運転体験など。鉄道レストラン「TAKANAWA DINER」では、ホテルシェフがプロデュースする鉄道メニューを期間限定で用意する。

[広告]

 新たに登場するのは、「わくわくドキドキ鉄道お仕事体験!」。子どもたちが実際に運転士、パーサー、駅員などのユニホームに着替えてそれぞれの仕事を体験することができる。このほか、「鉄道写真展・広田尚敬の時代(仮称)」では、鉄道写真家・広田尚敬さんの活動60周年の集大成を展示。関連書籍やグッズ販売なども行う。

 同イベント広報担当者は「最近では、子どもと鉄道を見に行くうちにハマってしまう『ママ鉄』もいる。子どもだけでなく大人も楽しめるイベントなので、ぜひご家族で遊びに来ていただければ」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場料は、一般=1,300円、高校・中学=1,000円、小学生以下=700円。6月4日までは、特別先行前売り券を発売している。料金は特別親子チケット(一般1人と小学生以下1人)=1,200円、一般=1,000円、中・高校生=700円、小学生以下=400円。6月5日以降は前売り券を発売する。開催は8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home