天気予報

12

5

みん経トピックス

西小山に大衆食堂新店戸越銀座にカフェ&バル新店

「ランチパスポート五反田・目黒・大崎」創刊号発売 64店舗 掲載

「ランチパスポート五反田・目黒・大崎」創刊号発売 64店舗 掲載

「ランチパスポート五反田・目黒・大崎Vol.1」

写真を拡大 地図を拡大

 「ランチパスポート五反田・目黒・大崎Vol.1」が2月8日、発売された。発行は大日本印刷(新宿区) 。発行部数は1万部。

 ランチパスポートは、高知市でタウン誌を発行する出版社ほっとこうち(高知県高知市) が2011年に創刊し、その後各地の出版社や編集プロダクションがライセンス契約を結び全国に広まった。同書持参で、通常700円以上のランチメニューを540円、または1,250円以上のランチメニューを1,080円で食べることができる。

 540円のランチパスポート対象飲食店は、五反田エリア25店舗、目黒エリア14店舗、大崎エリア5店舗。1,080円のプレミアムランチ特集には22店舗の情報を収録する。両方の掲載店は2店舗。

 大日本印刷同書担当の浅野陽介さんは「弊社事業所が五反田にあることがきっかけで出版に至った。五反田付近でランチを食べる社員が多いため、店のリサーチに苦労せずに済んだ。定番の人気店から新しい店までを網羅している。新しい店に行くきっかけになれば」と話す。

 同書は5月末にvol.2を出版予定。浅野さんは「今回は五反田エリア中心となったため、目黒や大崎の店にも注力したい」と意気込む。

 価格は1,000円。1店舗につき3回まで利用可能で、1冊につき1人まで有効。パスポート利用期限は5月7日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「ハスキージェラート戸越店」の外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング