食べる

田町に「びすとろ 肉屋山本商店」-ダイヤモンドダイニングが99店舗目

スタッフの衣装も昭和の純喫茶風

スタッフの衣装も昭和の純喫茶風

  •  
  •  

 JR田町駅芝浦口近くに10月15日、ダイヤモンドダイニング(港区)の99店舗目となる「牛肉酒場『びすとろ 肉屋山本商店』」(港区芝浦3、TEL 03-3455-5067)がオープンした。

古時計が飾られたレトロな店内

 「肉屋が運営する牛肉酒場」をテーマにした「山本商店」としては4店舗目となる同店。田町エリアで魚料理専門店と地鳥料理専門店を展開しているため、「バッティングしない」洋風酒場として出店した。

[広告]

 店舗面積は37坪で、席数は70席。店内はステンドグラスや古時計、アンティークなライトを使い、「昭和の純喫茶風レトロモダン」を演出する。客単価は4,000円。

 メニューは「鉄板てりたまチーズハンバーグ サンチュとカオヤーピン添え」(1,200円)、「ふわとろオムライス 牛タンデミグラスソース」(880円)などの洋食、牛1頭から少量しか取れない部位を使用した「ねぎまゲタカルビ」(220円)などの牛串、ブツ切り肉を濃厚なミソだれで食べる「文明開化 肉屋の牛鍋」(980円)、「牛さがり刺し ニンニクしょうゆだれ」(880円)、「霜降り牛下刺し」など牛肉をメーンとした肉料理を用意する。

 ランチは「鉄鍋牛テールスープカレー」(800円)、「手ごねハンバーグ定 食」(980円)、「肉吸いかけたま定食」(780円)、「若鶏の竜田揚げ定食」(750円)など。

 ドリンクは190(明治40)年発売のスイートワイン「赤玉ワイン」の「赤玉ロック」(480円)、「赤玉ブラック(赤玉ワイン+コーラ)」(500円)などのほか、ウィスキー「トリス」を使用したハイボール(430円~)、ビール(480円~)、ホッピー(450円~)などをそろえる。

 「100 店舗100 業態」を掲げる同社。10月29日に5店舗同時出店を予定しており、目標達成の見通しとなった。広報担当の重田泰子さんは「99店舗目となる山本商店は、昔懐かしい雰囲気の中で肉料理と酒を楽しんでいただきたい。100店舗達成後は郊外型の店舗も視野に入れ、回転すしのエンターテインメント性を取り入れたファミレス業態を展開していきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時~23時30分。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加