八芳園で「オリコン顧客満足度ランキング」発表会-西川史子さんも登場

左=タレントの西川史子さん、右=オリコンDDの米谷昭良社長

左=タレントの西川史子さん、右=オリコンDDの米谷昭良社長

  • 0

  •  

 八芳園(港区白金台1)で12月1日、顧客のサービス満足度によって決定される「オリコンCSランキングアワード2011」発表会が行われた。主催はオリコンDD(港区)。

 サービス利用者からの声を集めて、「目に見えないサービス」の可視化を目的にする同アワード。実際に該当するサービスを利用している、あるいは過去1~3年以内に利用経験のあるモニターを抽出して調査対象者を決定。モニター1人あたりの回答を点数にしてポイントを算出するため、消費者が本当に評価している企業にスポットを当てることが可能だという。

[広告]

 当日発表されたのは、一般消費者の関心が特に高い21ジャンルの部門賞。フィットスネス部門=昨年の6位から1位にランクインした「アクトス」(岐阜県)、引越会社部門=3年連続総合1位の「アリさんマークの引越社」(中央区)、ビジネスホテル部門=2年連続総合1位の「アールエヌティーホテルズ(リッチモンドホテル)」(千代田区)、ネット証券会社部門=5年連続総合1位となる「SBI証券」(港区)など。広域品川圏内からは、オンラインゲーム部門で「ゲームポット」(港区高輪3)が初受賞した。

 受賞企業の発表をした後は、顧客満足度の重要性を考えるトークセッションが行われた。壇上には、オリコンDDの米谷昭良代表取締役社長、慶応義塾大学の鈴木秀男准教授、ジャイロ経営塾代表の秋元征紘さん、形成外科医でタレントの西川史子さんが登場。

 顧客満足度について、西川さんは「医師として医療を提供するにあたり、患者の声をしっかりと聞くようにしている。主婦としては、価格に見合ったサービスなのかどうかが基準。高い価格であれば、期待を少し上回るような質の高いサービスを受けなければ満足できない」と話し、さらに「主人も同様に選んで、期待値よりも少し高いと実感している」と続け、会場の笑いを誘った。

  • はてなブックマークに追加