食べる

白金にニュージーランドカフェ「キウイ キッチン」-東麻布から移転

オーナーシェフのヴァネッサさん(右)とジェネラルマネジャーのスチュアートさん

オーナーシェフのヴァネッサさん(右)とジェネラルマネジャーのスチュアートさん

  •  
  •  

 白金・プラチナ通り沿いに8月29日、ニュージーランドのデリを扱ったカフェ「Kiwi Kitchen(キウイ キッチン)」(港区白金6、TEL 03-3442-2210)がオープンした。

手作りのチェリーパイ

 1996年、当時都内で働いていたニュージーランド出身のヴァネッサ・ベルさんが東麻布で開業。企業やインターナショナルスクールなどへのランチデリバリーやケータリングをメーンに行い、今年6月に白金に移転した。カフェの営業は今回が初となる。カフェスペースの広さは30平方メートルで、席数は13~14席(最大20人収容)。テラス席としてテーブル席2席も用意。

[広告]

 メニューは、併設されたキッチンで全て手作りしたもの。化学調味料を使わない「ナチュラルでヘルシー」なニュージーランドのデリやケーキ、パンなどを提供する。ゼネラルマネジャーのスチュアートさんの「おすすめ」はミートパイ(300円~350円)とサラダ(S=350円、M=550円、L=750円)。このほか、「ベジタリアンサンドイッチ」「チキン&アボカドサンドイッチ」(以上600円)、「ビーフブリトー」(800円)、キャロットケーキ(1ピース300円)、チェリーパイ(1ピース400円)なども。

 ドリンクは、コーヒー(イートイン425円)、カフェラテ、カプチーノ(同475円)、紅茶(1杯425円、2杯575円)、日替わりのフレッシュジュース(価格は日によって異なる)などをそろえる。

 オープン後の様子について、スチュアートさんは「ケータリングなどは日本人以外の利用が多かったが、カフェの利用は近隣の親子連れや女性客が目立つ。まるで海外にいるかのような雰囲気なので、おいしい料理を食べながらリラックスして楽しい時間を過ごしてほしい」と話す。

 カフェの営業時間は9時~18時(店内での飲食は10時から)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加