食べる

泉岳寺にうどん・そばダイニング-高輪台の店が移転&業態変更

「Maru-SU Dining Akio製麺所」の店長、飯島さん(中央)とスタッフ

「Maru-SU Dining Akio製麺所」の店長、飯島さん(中央)とスタッフ

  •  
  •  

 都営浅草線泉岳寺駅近くにうどん・そばダイニング「Maru-SU(まるす) Dining Akio製麺所」(港区三田4、TEL 03-6450-4499)が移転オープンして1カ月目を迎えた。オープンは昨年12月10日。

「Maru-SU Dining Akio製麺所」の外観

 2009年7月、高輪台に「Akio 製麺所 Maru-Su(まるす)」としてオープンした同店。入居していたビルの建て替えのため移転し、業態をダイニングに、店名も変更した。内装は、移転前の店舗と同じくオーナーの手造りによるもので、席数は24席。

[広告]

 泉岳寺への出店について、「オフィス街なのでランチ需要が高い。夜の営業は、会社帰りのビジネスマンや近所の方たちに、たくさん使っていただけるようにメニューを増やしダイニング業態に変更した」と飯島泰紀店長。

 メニューは「かけうどん・そば」(600円)、「カレーうどん・そば」(850円)、「冷やしゴマダレうどん・そば」(900円)、「冷やし肉うどん・そば」(850円)など。麺大盛りは無料。このほか、ランチメニューは日替わりで用意する。

 夜には、通常のそばとは違う粉を使った「プレミアム冷やしそば」(800円)、「プレミアム天ぷらそば」(1,000円)、「プレミアムかけそば」(800円)を提供。「小麦粉・そば粉の甘みや香りをきわだたせる特別な製法を使っている」という。そのほか「揚げ出し豆腐」(500円)、「かきのオイル漬け」「いか焼き」(以上600円)、「白菜と塩こんぶのサラダ」(700円)などをそろえる。

 ドリンクは、生ビール(500円)、日本酒(420円~)、焼酎(500円~)、サワー(480円)など。

 今後について、「『泉岳寺で一番うまい店』と言われるように、従業員みんなで頑張りたい。ゆくゆくは2店舗目、3店舗目と進出できたら」と意気込む。

 営業時間は11時30分~15時、17時~翌2時(土曜・日曜・祝日は11時30分~16時、17時~20時)。

  • はてなブックマークに追加