食べる

大崎に「ザ ファルチ ガーデンテラス」-ウエディング需要にも対応

マネージャーの土田さん(一番右)とスタッフたち

マネージャーの土田さん(一番右)とスタッフたち

  • 0

  •  

 大崎ゲートシティのサンクガーデン(品川区大崎1)に2月10日、フレンチレストラン「ザ ファルチ ガーデンテラス」(TEL 03-5437-5550)がオープンした。経営はファルチインターナショナル(中央区)。

「ザファルチガーデンテラス」のマスコットキャラクター「ファルチくん」

 店舗面積は約91坪で、席数は80席。開放的なオープンテラスがあり、ウエディングレストランとしても運営する。マネジャーの土田真也さんは「大崎はビジネス街のため、ウエディング施設が少ない。近年、急速に発展して人が集まり、アクセスも良いので、披露宴やパーティーに利用してほしい」と話す。

[広告]

 同店のシェフは、スペイン大使館で十数年料理長を務めた関秀樹さん。メニューはフレンチをメーンに、小皿料理「タパス」などのスペイン料理も取り入れる。新鮮な食材にこだわり、魚料理は全て当日漁港から届いたものを使用。野菜は「朝採れ野菜を提供していく予定」と土田さん。

 ランチは、オードブルからメーンをワンプレートにのせた「CHEF’S PLATE LUNCH」(1,000円)や旬の魚を使った「TODAY’S FISH LUNCH」(1,200円)、和牛パテ100%の「和牛ハンバーガー」(1,600円)などを用意。全てスープ、パン、サラダ、ドリンク(コーヒー・紅茶)が付く。ランチコースは要予約で、2,800円と4,800円の2種を提供する。

 ディナーは、ボリュームのある「グリーンサラダ ファルチスタイル」(1,000円)や透明なトマトジュースをソースに使った「サーモンのブレゼ」(1,700円)、赤ワインソースをかけた「仔羊のメダイヨン」(2,600円)を提供する。そのほか、「スペイン風オムレツ」「生ハムのコロッケ」「タコのマリネ」(以上500円)などのタパスも用意。コースは6,000円で、前菜、魚料理、肉料理、デザート、ドリンクを提供する。

 ドリンクは、ビール(700円)、シャンパン「ローラン・ペリエ」(ボトル=9,500円)、ワイン「オーシーエール」(ボトル=3,200円)、コーヒー(500円)、ハーブティー(600円)などを幅広くそろえる。

 同店が目指しているのは「自由度の高いレストラン」。「その日のおすすめやお客さまの好みに合わせて料理を提供しているので、調理法やボリュームなどいろいろと相談してほしい」と土田さん。「リーズナブルなメニューも用意している。フレンチ=格式高いというイメージを払拭(ふっしょく)し、4~5人で気軽に利用できる場所にしていければ」とも。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。

ピックアップ