暮らす・働く

目黒「ホテルワトソン」がリニューアル-不動産会社に経営委託、一部改装も

支配人の中口豊さん(左)とスタッフたち

支配人の中口豊さん(左)とスタッフたち

  • 0

  •  

 目黒駅近くの「ホテルワトソン」(品川区上大崎2、TEL 03-3490-5566)が4月5日、「ホテルアベスト目黒」に名称変更し、リニューアルオープンした。

「ホテルアベスト目黒」の客室

 不動産業などを手掛けるアベストコーポレーション(神戸市)が運営を受託する。同社は近年ホテルの一括借り上げ事業に注力しており、全国で7施設目、都内初進出となる。

[広告]

 今回のリニューアルでは、建物の一部をリノベーション。エントランスを刷新し、一部客室の床を張り替え、新たに禁煙ルームを整備した。研修を受けた同社の従業員がホテル業務に従事し、支配人には不動産営業マンの中口豊さんが就任した。「『ホテルの支配人に』という辞令には驚いたが、どちらもお客さまありきの商売。職種は違えど、おもてなしの心は変わらない」(中口さん)。

 チェックインは15時以降、チェックアウトは11時まで。客室はシングル、ダブル、ツイン、トリプル、スイートを用意。宿泊料金は時期によって異なる。

 中口さんは「現在はビジネス利用の男性客が多いが、今後は女性客をターゲットにしたサービスも充実させる予定。アメニティーを豊富に取りそろえたり、加湿器を備え付けたり、なるべく女性宿泊客のみのフロアを用意するなど、利用者のニーズを見据えたサービスを提供していきたい」と意気込む。