食べる

3,500円カツカレーブーム?-品プリのカレー店は1,050円で提供

品プリ「シエール」のポークカツカレー(1,050円)。テークアウトでも販売している。

品プリ「シエール」のポークカツカレー(1,050円)。テークアウトでも販売している。

  • 0

  •  

 自民党総裁選が行われた9月26日の午後以降、ネット上で “3,500円カツカレー”が大きな話題となったが、品川プリンスホテル(港区高輪4)の「カレーショップ シエール」(TEL 03-3440-1111)では、これまで特に大きな混乱はないという。

シエールの「ポークカツカレー」。平日ランチにはサラダが付き、ライス、ルーともに大盛り無料、お替わり無料。

 事の発端は、総裁選の有力候補者とされていた安倍晋三さんや石破茂さんが、投票直前の昼食に都内の高級ホテルで3,500円以上するカツカレーを食べていたと報じたテレビの情報番組。安倍新総裁の誕生後、一部大手メディアは「庶民感覚がない」というネット上の“声”を紹介したが、ツイッターやフェイスブックでは「それくらいいいんじゃね?」「3,500円のカツカレーを食べてみたい」など、さまざまな反応が見られた。

[広告]

 さらに、26日夕方から深夜にかけて「カツカレー」がヤフーやツイッターのトレンドワード上位に登場。「NAVERまとめ」でも「安倍さんの3500円カツカレーと、庶民も楽しめるカツカレーの名店マップ」といった記事が画像入りでまとめられるなど、カツカレーブームが加速。ツイッターでは、「さっきまでグラタンが食べたかったんだけどTLがカツカレーだらけでカツカレーに洗脳された カツカレー食べたい」「乗るしかない!このビッグウェーブに!(訳:カツカレー食べたい)」など、カツカレーを渇望する声が飛び交った(ツイートは原文ママ)。

 こういった騒動後も、長年にわたってホテルの味を提供してきた「カレーショップ シエール」では、これまでと変わらぬ価格で「ポークカツカレー」(1,050円)を販売している。ホールスタッフは、「昨日今日と、ポークカツカレーの注文は普段より多い気がするが、『週替わりカレー』(740円)が早めに売り切れた影響だと思う。3,500円カツカレーの話題は知っているが、当店では特に混乱はない」と話す。

 同店では、「チキンカレー」(890円)、「野菜カレー」(990円)、「牛すじカレー」(1,050円)など、各種カレーをラインナップ。毎月16日は、「チキンカレー」をワンコイン=500円で提供する。

 営業時間は11時~20時。ランチタイムは14時まで。