東急ストアプレッセ目黒店に「Oisix専用コーナー」-本店に続く2店舗目

プレッセ目黒内にオープンした「Oisix(オイシックス)専用コーナー」

プレッセ目黒内にオープンした「Oisix(オイシックス)専用コーナー」

  •  

 JR東急目黒ビルの東急ストアプレッセ目黒店(品川区上大崎3)に11月15日、「Oisix(オイシックス)専用コーナー」がオープンした。運営は、東急ストア(目黒区)と有機野菜などの食品宅配を行うオイシックス(品川区東五反田1)。

「農家オブザイヤー」で2年連続最高金賞を受賞した「ピーチかぶ」

 同コーナーは、今年9月にオープンした中目黒本店内のコーナーに続く2例目。「もともと、中目黒駅や目黒駅を含む城南地区は会員数が多い。インターネットだけでなく、その地域に住む人にアプローチするには、駅近の好立地でスーパーを展開する東急ストアの『ナカ』に出店するのが効果的だと考えた」と話すのは、オイシックス広報担当の松岡英花さん。

[広告]

 一方、東急ストア広報マネジャーの山田亮さんは「メーンの利用者である50~60代から客層を拡大させるためにも、30代の女性を取り込みたいと考えていた。オイシックスは若い世代の支持が高く、実際に中目黒ではコーナーを設置してから30代の購入者が増えている」と話す。

 オイシックス専用コーナーでは、「one vege one fruit」をコンセプトに季節の1商品に焦点を当て、食べ方だけでなく開発ストーリーや生産者の思いをPR。インターネット上でも人気の野菜や果物など、約10品目を販売している。

 オイシックスの松岡さんは「商品は自分たちが味見して、自信を持って販売している。ネットでしか目にする機会がなかった商品を、実際に手に取りながら選んでもらいたい」とほほ笑む。東急ストアの山田さんは「販売状況を見ながら、コーナーを設置する店舗を増やしていきたい」と、協業の拡大を見据える。

 営業時間は10時~23時。

ピックアップ

ピックアップ