買う

AKBまゆゆ、品川・小野学園の制服を着用-最新シングルPVで

小野学園女子高等学校の生徒たちと、小野時英校長

小野学園女子高等学校の生徒たちと、小野時英校長

  •  

 AKB48の渡辺麻友さんが11月21日に発売したサード・ソロシングル「ヒカルものたち」のカップリング曲「サヨナラの橋」のミュージックビデオ内で、西大井駅近くの小野学園女子高等学校(品川区西大井1)の制服を着用している。

小野学園女子高等学校の制服を着用するAKB48の渡辺麻友さん

 全都道府県の実在する高校の協力の下、渡辺さんは47着の制服を着用。東京都からは同校が選ばれた。

[広告]

 同校の制服は、「Le charme de fifi et fafa」の幾田桃子さんがデザイン。ピーチベージュのジャケットと、ピンクとグレーのチェックのスカートは、着用時にもっとも美しく見えるよう、形やプリーツに工夫が施されているという。同校広報担当の三本正行さんは、「スカートはもともと膝上丈で、ジャケットとのバランスが1番いい長さになっている。生徒たちもそこをよくわかっていて、スカート丈を極端に短くする生徒がいない」と話す。

 渡辺さんが同じ制服を着用することについて、「小野学園が認められたようでうれしい。制服は明るい色合いなので、着ている私たち自身の気持ちも自然と明るくなる」と生徒会委員長の永里有紗さん。同副委員長の矢﨑由香さんは、「この話を聞いたときはとても驚いた。小野の制服をいろいろな人に知ってもらうことがうれしいと同時に、少し恥ずかしい気持ちも」と笑う。

 三本さんは「制服をきっかけに、わが校の取り組みなど『内面』を知ってもらえたらうれしい。女子高としては珍しく理数教育に力を入れている点や、各教科の授業準備の方法を教える時間が用意されていることに注目してほしい」と力を込める。