食べる

西五反田に「びすとろ もちゴリラ」-元浅井企画のお笑いトリオが出店

大田健介さん(写真左)と坂爪さん(写真中央)と大田悠介さん。健介さんと悠介さんは一卵性の双子。

大田健介さん(写真左)と坂爪さん(写真中央)と大田悠介さん。健介さんと悠介さんは一卵性の双子。

  •  

 五反田駅西口エリアに昨年12月3日、カレー料理をメーンとする「びすとろ もちゴリラ」(品川区西五反田5、TEL 03-6431-9707)がオープンした。店舗面積は10坪、席数は18席。

店名の由来となった坂爪さん

 元お笑いトリオの大田悠介さん、大田健介さん、坂爪進也さんの3人が切り盛りする。かつて浅井企画(品川区東五反田5)に所属し、お笑いトリオ「浮世絵師」として活動していたが、7年前に解散した。

[広告]

 シェフを務める坂爪さんがカレーを得意料理としていたことから、3人でカレー店の開業を決意。本場のカレーを学ぶために、3泊4日のインド修業も行ったという。帰国後は出店費用をためるべく、中野駅周辺でカレーのリヤカー販売を実施。健介さんは「半年間のリヤカー販売で精神力が鍛えられた」と当時を振り返る。

 ユニークな店名は、坂爪さんがもち肌で筋肉質であることに由来する。「昔から体が大きく、あだ名として呼ばれていた」と坂爪さん。「お客さんに厨房(ちゅうぼう)をのぞかれては『なるほど』と言われる」とも。

 メニューは「カツレツ on the curry」(1,180円)や「マウンテンもちゴリラ全部乗せcurry」(1,480円)、「ペンションランバージャックカツレツ」「山芋のスパイシーいもフライドポテト」「上手に作りました海老とキノコのエキゾチックアヒージョ」「3種のチーズとニラ・ザ・グリーンのパテ」「パクチー on the アイス」(以上500円)など。

 3人が山梨県出身ということもあり、アルコールは甲州ワインを中心に取りそろえる。おすすめは、「甲州名物 一升瓶葡萄酒」(480円)や「甲州ワイン飲み比べトリオ」(1,200円)。ほか、「ワインボトル」(2,500円~)や「生ビール アサヒスーパードライ」(380円)、「高堂商店の店主セレクトのエルサルバドル」(480円)などを用意する。

 今後について、健介さんは「リヤカーは自分たちの原点。いずれは、インドでカレーのリヤカー販売を行いたい」と抱負を語る。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~23時30分。土曜・日曜定休。

ピックアップ

ピックアップ