見る・遊ぶ

社会人向け「スポーツ鬼ごっこ大会」開催迫る-楽しく運動、ストレス解消

2012年5月20日に行われた「スポーツ鬼ごっこ体験会」の様子

2012年5月20日に行われた「スポーツ鬼ごっこ体験会」の様子

  •  
  •  

 品川区中小企業センター(品川区西品川1)で2月11日、「WELBOX スポーツ鬼ごっこ大会 ~冬の陣~」が開催される。

 主催は、競技としての鬼ごっこ「スポーツ鬼ごっこ」の普及を進める一般社団法人鬼ごっこ協会(世田谷区)。福利厚生パッケージサービス「WELBOX」を展開するイーウェル(千代田区)が協賛する。

[広告]

 社会人向けのイベントで、企業単位での参加が基本。「スポーツでのリフレッシュ」「同僚とのコミュニケーション・チームワークの向上」「チーム同士の異業種交流」を大会の目的に掲げる。

 「スポーツ鬼ごっこ」は、城西国際大学教授で鬼ごっこ協会理事を務める羽崎泰男さんが提唱する競技。「運動が苦手な人でも楽しめる身近なスポーツ」として普及を進めている。

 同協会普及推進委員会委員長の平峯佑志さんは「楽しく運動することで、仕事の疲れやストレスを解消してほしい。せっかく品川区で開催するので、地元の参加チームがもっと増えたら。通常、スポーツ鬼ごっこの大会は小学校低学年から大人までの全年齢層向けに行うが、今回は大人のみ。いつもとは一味違う、迫力ある競技が繰り広げられるかと思うと楽しみだ」と話す。

 応募受け付けは定員に達し次第終了。定員は16チームで、1チームは7~10人。現在の参加申し込みは半数程度だという。企業単位での参加だけではなく、社会人の友人グループでの参加も受け付ける。

 参加申し込み手続きは、同協会のインターネットサイト特設ページから。

  • はてなブックマークに追加