食べる

大井町にエスニックレストラン「ハヌマン」-グループ4店舗目

タンドール窯でナンを焼き上げる

タンドール窯でナンを焼き上げる

  •  

 大井町エリア・大井三ツ又近くに、エスニックレストラン「ハヌマン」(品川区大井3、TEL 03-6429-8844)がオープンして1カ月がたった。店舗面積は15坪、席数は24席。

エスニックレストラン「ハヌマン」の外観

 店名のHANUMAN(ハヌマン)は、インド神話に登場する猿族の一人で、西遊記の孫悟空のモデルという説もある。

[広告]

 提供する料理は、スパイスやハーブを使った「アジアの元気ごはん」。本格的なカレーはもちろん、スパイスたっぷりのタイやベトナムなどのアジア料理を用意する。

 ランチは、「バターチキンカレーセット」(890円)などのカレーセット(ナンとライスのお代わり自由)を8種類用意。ほか、「ガパオセット」(830円)や「フォーセット」(790円)を提供する。

 ディナーは、「ハヌマンスペシャルチキンカレー」(1,350円)や「バターチキンカレー」(1,290円)、「チーズガーリックナン」(650円)、レーズンなどのドライフルーツとココナツを入れたデザート風ナン「レーズンナン」(660円)など。

 カレーの辛さは、甘口~激辛の5段階から選ぶ。「日本人には小辛か中辛がおすすめ」とマネジャーのサプコダ・スデプさん。

 ドリンクは、ソフトドリンク(250円~)やビール(380円~)、カクテル(450円)など。

 「品川区と大田区で出店し、今回が4店舗目。活気のある商店街と住宅地があるため、大井町に進出した。場所は決まっていないが、5店舗目も検討している」とサプコダさん。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時。