食べる

白金高輪に「メゾンカイザー グリル&バー」-ブランド初業態

店長の長島さん(左)とシェフ

店長の長島さん(左)とシェフ

  • 0

  •  

 白金高輪駅近くの「メゾンカイザー高輪本店」(港区高輪1、TEL 03-5420-9683)横に、「メゾンカイザー グリル&バー」がオープンして約2カ月がたった。店舗面積は約15坪、席数は13席。

「メゾンカイザー グリル&バー」の外観

 同店は、メゾンカイザーブランド初のグリル&バー。経営はブーランジェリーエリックカイザージャポン(港区)。

[広告]

 出店の経緯について、本部営業マネジャーの石井勝幸さんは「パンは、あくまで食事の脇役。フランス料理に限らず、さまざまな料理と合わせて楽しむべき。これまでベーカリーやカフェなどの店舗展開をしてきたが、パンと食事をより楽しめるお店を目指した」と話す。

 メニューは「コールドミートの盛り合わせ」や「グリルソーセージ盛り合わせ」(以上1,500円)、「ペイパーチキン カイザー風」「フィンガー・リブ」(以上1,200円)、「ピクルス&オリーヴ」「チーズの盛り合わせ」(以上500円)など。ほか、季節の素材を使った日替わりメニューも用意。

 アルコールは「サッポロ<樽生>」(700円)や「グラス・ワイン」(スパークリングワイン・白ワイン・赤ワイン)、ウイスキー、ウオツカ、ジン、テキーラ(以上700円~)、カクテル各種(900円~)などを取りそろえる。

 ランチメニューは「A,サラダランチ」「B,サンドウィッチランチ」(以上1,000円)、「C,グリルステーキ&ポテトフリットランチ」(1,300円)を用意。

 オープン後の様子について、店長の長島祐一さんは「あまり宣伝をしなかったため、遠方の方よりも近所の方が多い。何度も足を運んでくれるお客さまもいる」と話す。「料理と会話を楽しみながら、パンを召し上がっていただきたい。食事を通じて身近な人とつながれる空間を感じていただければ」とも。

 営業時間は11時30分~23時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。

  • はてなブックマークに追加