食べる 学ぶ・知る

五反田駅前に立ち飲み「ギンダコハイボール横丁」-東北のグルメも

「ギンダコハイボール横丁」のスタッフ

「ギンダコハイボール横丁」のスタッフ

  • 0

  •  

 五反田駅東口前に12月26日、「ギンダコハイボール横丁 五反田店」(品川区東五反田1、TEL 03-5447-6680)がオープンした。店舗面積は約50坪、テーブル数は店内22卓、店外4卓。

「ギンダコハイボール横丁」の外観

 経営は、「築地銀だこ」などを展開するホットランド(宮城県)。同店は、「五反田ハイボール酒場」「築地銀だこ」「鉄板焼 銀ちゃん」「やきとりのほっと屋」が軒を連ねる複合店となる。

[広告]

 五反田駅横にオープンした理由について、同社マネジャーの三浦亮さんは「池袋の駅ナカにハイボール酒場があるなどJRと関わりがあった。そのつながりもあって、お声掛けいただいたのがきっかけ」と話す。「五反田はビジネスパーソンが多く、テークアウトの形態よりも立ち飲みの方がニーズが高いと思った」とも。

 同社は2011年12月に本社を宮城県に移転。東北支援の一環として、五反田店限定で東北ご当地グルメを展開する。メニューは「太っちょなみえ焼きそば」(500円)や「気仙沼ホルモン」(380円)、「盛岡じゃじゃ麺」(480円)など。そのほか、「お好み焼き」(500円)や焼き鳥の「おまかせ6本盛り」(780円)、各種たこ焼き(4個入り300円~)なども用意する。

 ドリンクは、「ザ・角ハイボール」(350円)や「ザ・プレミアム・モルツ生」(450円)、各種カクテル(500円)、各種サワー(400円)などをそろえる。

 1テーブルあたり3,500円~4,000円の単価を見込む。三浦さんは「月商1,200万円を目指している。五反田駅前という好立地なので、銀だこブランドの中でもナンバーワンの売り上げを狙いたい」と意気込む。

 営業時間は11時~23時30分。

ピックアップ