3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

五反田の牛角が「石焼ハンバーグGroun'B」に-レインズ新業態

「石焼ハンバーグGroun'B」のスタッフ

「石焼ハンバーグGroun'B」のスタッフ

  • 0

  •  

 五反田駅西口エリアに4月12日、「石焼ハンバーグGroun'B」(品川区西五反田1、TEL 03-5745-7029)がオープンした。店舗面積は28坪。席数は48席。

「GB プレーン」(180グラム=980円、250グラム=1,280円)ほか

 経営は、「牛角」や「しゃぶしゃぶ 温野菜」などのブランドで知られる外食チェーンのレインズインターナショナル(横浜市西区)。「牛角 西五反田店」として営業していた店舗を、同社初のハンバーグ店にリニューアルした。

[広告]

 新業態ブランドディレクション部の米村昌晃さんは、「ハンバーグ店に業態変更したのは、『牛角』で培った肉の仕入れノウハウを生かせるから。また、万人に受け入れられやすいメニューであることも大きい」と話す。30代後半までの『団塊ジュニア世代』をターゲットに、平日はランチ利用、休日はファミリー需要を見込む。

 店名の由来は、つなぎを使わず牛肉100パーセントで作る「グランドビーフ」。ハンバーグの中がレアな状態で鉄板に乗せて提供し、火を通しながら食べるスタイルを採用した。

 ディナーは、「GB プレーン」(180グラム=980円、250グラム=1,280円)や「GB オリジナルチーズ」(180グラム=1,080円、250グラム=1,380円)、「アンガス・リブロースステーキ」(約310グラム=2,480円、約450グラム=2,980円)が主力。ほか、「わざと焦がしたレーズンパン マスカルポーネとゴルゴンゾーラのディップ」「淡路島たまねぎのサラダ」「クリーミーなクラムチャウダー」(以上、480円)などを用意する。

 アルコールは、全てのボトルワインを一律1,500円で提供する。「肉をワインで流し込むような豪快な食べ方を楽しんでもらいたい」と米村さん。そのほか、「アサヒスーパードライ」「ヒューガルデン・ホワイト」「ピーチカクテル」「サングリア(グラス)」(以上500円)なども。

 ランチはハンバーグ類のほか、ランチスープとミニサラダが付く「本日のオリジナルライス」「焼きナポリタン」(880円)も(価格は全て税別)。想定客単価は、ランチ=1,100円、ディナー=2,300円。

 今後の展望については「まず直営店でモデルを作り、フランチャイズ展開する計画を立てている。住宅地にも出店し、5年間で200店舗の展開を目指す」と意気込む。

 営業時間は月曜~金曜=11時30分~15時、17時~23時、土曜・日曜・祝日=11時30分~23時。

Stay at Home