食べる

戸越銀座に総菜店「グランマ」-地元高齢者たちの支援目指す

舩岳さん(左)とスタッフ

舩岳さん(左)とスタッフ

  • 0

  •  

 戸越銀座商店街に総菜店「グランマ」(品川区平塚3、TEL 03-6426-1191)がオープンして約2カ月がたった。経営はワンエッセンス(品川区)。

「グランマ」の店内

 店舗面積は13坪、イートインスペースの席数は6席。社長の舩岳(ふなおか)眞理さんは、飲食店のコンサルティング事業を行う傍ら、栄養士免許を取得。女性企業家による新規事業が対象となる「ウーマンズビジネスグランプリ2014 in品川」で特別賞を受賞した。店舗の開業では、品川区などのサポートを受けたという。

[広告]

 オープンの経緯について、「事業を通して中食(なかしょく)ニーズの高まりを感じた。品川区内で最も高齢者比率の高い荏原東地区に開業し、高齢者の食事情を支援したいと考えた」と話す。「セルフタイプの量り売りでなく、対面販売での声掛けを大事にしている。年配の方が安心して食べられるよう、栄養バランスや味付けの濃さに気を付けている」と舩岳さん。

 メニューは、「ポテトサラダ」「かぼちゃとレンコンのクリーミィーサラダ」「五目豆」(以上100グラム=250円)や「メンチカツ」(100円)、「タンドリーチキン」(120円)などを日替わりで提供。そのほか、1日20食限定で、メーンを肉と魚から選べる「日替わり弁当」(500円)も用意する。

 今後の展望について、舩岳さんは「宅配に対応し、外出が困難な人の手助けもできれば」と話す。「シルバー人材センターに登録し、高齢者雇用も目指している」とも。

 営業時間は11時30分~19時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加