食べる

高輪台に「パティスリー シトア」-地下倉庫をリノベーション

店主の青木秀樹さんと妻の響子さん

店主の青木秀樹さんと妻の響子さん

  • 0

  •  

 明治学院大学白金キャンパス近くに10月10日、「Patisserie Sitoa(パティスリー シトア)」(港区白金台2、TEL 03-3441-0079)がオープンした。店舗面積は約16坪、席数は10席。

「パティスリー シトア」の内装

 店主の青木秀樹さんはパティシエ歴16年。製菓学校を卒業した後、洋菓子店や和菓子店、パン店などで修業を積み、出店に踏み切った。

[広告]

 店舗は、もともと倉庫として使われていた地下のスペースをリノベーション。「物件は知人からの紹介。外からだと店であることが分かりづらいので、お客さまから『看板を大きくした方がいい』などの意見を頂くことも。『隠れ家みたいでいいね』と言ってくれる人も多い」と話すのは妻の響子さん。

 当初、メニューは洋菓子が中心だったが、周囲の要望に応えてパンの品数を増やしたという。「マドレーヌ」「焼きドーナツ」(以上160円)、「プリン」(180円)などのほか、「焼きカレーパン」「クリームパン」「焼そばパン」(以上150円)、「タマゴサンド」(220円)などを用意する。

 「気軽に足を運べるアットホームな店を目指している。イートインスペースも用意しているので、今後はイートイン用の特別メニューも作っていく予定」と青木さん。響子さんは「いつか店内で子ども向けの料理教室を開きたい。お菓子やパンを作る楽しさを伝えていければ」とほほ笑む。

 営業時間は9時~19時(土曜は7時~)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース