食べる

五反田にステーキ&ハンバーグ「モンスターグリル」-目印は怪物と牛のお尻

「モンスターグリル」の外観

「モンスターグリル」の外観

  •  
  •  

 五反田西口エリアにあった「五月バル」跡に「ステーキ&ハンバーグ MONSTER GRILL(モンスターグリル)」(品川区西五反田1、TEL 03-6417-9680)がオープンして間もなく2カ月になる。店舗面積は約20坪、席数は30席。

「モンスターグリル」の店内

 経営はレベラ(千代田区)。店長の吉盛俊兵さんは「肉祭りなども開催され、肉が強い五反田エリアでの出店を考えていたところ、ほぼ居抜きで利用できるこの物件を見つけた」と話す。

[広告]

 外観には同店のイメージキャラクターであるモンスターの「オズー」が肉をほおばる姿が大きく描かれている。入り口の横には、壁に突っ込んだ「牛のお尻」のオブジェも。メニュー表は、オズーを主人公とするアメリカンコミック風のストーリー仕立てとなっている。

 「ファミリー層もターゲットとしているので、お子さんが行きたいとなるような楽しい店構えを意識した」と吉盛さん。「日常にステーキを」をコンセプトに、リーズナブルで気軽に楽しめるステーキ店を目指しているという。

 ランチはメキシコ産若姫牛を使う「モンスターステーキ」(5オンス920円、8オンス1,230円、16オンス1,880円)やクリークストーンビーフの合いびき肉を使った「ハンバーグステーキ」(7オンス730円、11オンス1,030円、16オンス1,630円)などを取りそろえる。ステーキメニューには、スープと大盛無料のライスが付く。

 ディナーはライスとサラダ、スープ付きの「モンスターステーキセット」(16オンス2,390円、32オンス3,890円)や「サイコロステーキセット」(16オンス2,390円、32オンス3,890円)のほか、ステーキとハンバーグがセットになった「サーロインコンボ」(1,730円)や「リブロースコンボ」(2,480円)を用意する。

 アルコールは、生ビールや赤・白のグラスワイン(各380円)や「コロナ」「テカテ」「ブルームーン」(各580円)など。ソフトドリンクは「コーラ」「ジンジャーエール」「オレンジ」(各280円)などを用意する(価格は全て税別)。客単価はランチ=1,000円、ディナー=2,000円。

 今後の展望について、「来月からワインなどのアルコールのラインアップを増やす予定」と吉盛さん。「たらふく食べて飲んでも安いと思ってもらえる店にして、お客さんにどんどんリピートしてもらえたら」とも。

 営業時間は11時30分~16時、16時~21時(ラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加