食べる

戸越公園駅前ビルに「食堂 Lupin」-北海道ワインをメーンに

店主の村上さん(右)とシェフ

店主の村上さん(右)とシェフ

  • 0

  •  

 戸越公園駅前ビルに1月31日、「食堂 Lupin(ルパン)」(品川区戸越5、TEL 03-6426-6741)がオープンした。店舗面積は11坪、席数は16席。

メーンで提供する北海道ワイン

 店主は飲食業歴15年の村上信吾さん。出店の経緯について、「品川での勤務が長く、自分の店を持つなら品川区と決めていた。地域密着型の店を目指しており、戸越公園の雰囲気が自分のイメージと合っていた」と話す。

[広告]

 テーマは「北海道とフランス」。北海道出身の村上さんとフランスでの修業経験を持つシェフの強みを生かした料理を提供するという。

 ディナーメニューは「イワシの生アンチョビと北海道産ジャガイモのマリネ」「北海道産 鮭のチャンチャン焼き Lupin風」(以上880円)や「蝦夷鹿シンタマのロースト レンズ豆のクリーム煮添え」(1,800円)、「北海あさりのPho 米粉の麺」(500円)、「自家製ベーコンとスクランブルエッグのピペラード」(680円)など。

 ランチは「Gapao風キーマカレー」(850円)や「ロコモコ丼 デミグラス味噌(みそ)ソース」「サーモンのポキ丼」(以上950円)などを用意。いずれも20種の野菜を使った野菜スムージーが付く。

 アルコールは北海道ワインがメーン。「北海道ツヴァイゲルトレーベ」や「北海道ケルナー」(以上グラス=650円、ボトル=3,800円)などを提供する。ほか「Chobitto Draft Beer」(300円)や「Bourgogne-kir」(750円)、「Lupin」(600円)、「Mojito」(700円)なども。

 「北海道ワインは、まだそこまで知名度が高くないこともあり、実際に飲んで『おいしい』と驚くお客さまが多い。もっと魅力を伝えていきたい」と村上さん。「自分が家の近所にあったらいいなと思う店を目指した。お客さまからも『こういう店が欲しかった』という声を頂いてうれしい」とほほ笑む。

 営業時間は12時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ