目黒駅前に老舗の郷土料理「九州藩」-産地直送のきびなご、馬刺しを提供

左上=「博多名物鉄鍋餃子」(1,000円)、左下「馬刺し三種盛り」(1,900円)、右上=「きびなご刺身」(900円)、右下=チャンポン(1,050円)。

左上=「博多名物鉄鍋餃子」(1,000円)、左下「馬刺し三種盛り」(1,900円)、右上=「きびなご刺身」(900円)、右下=チャンポン(1,050円)。

  • 0

  •  

 荻原商事(目黒区三田2)は3月4日、JR目黒駅西口に九州郷土料理を扱う居酒屋「九州藩目黒店」(品川区上大崎2、TEL 03-3779-9411)をオープンした。

 同社は1964年、おにぎり屋「五月」の開店をきっかけに1973年に別業態郷土料理「九州」を開店。今年で創業45周年を迎え、渋谷店や新橋店など都内に6店舗を構える。「九州藩」は、九州から直接取り寄せた材料を使って料理を提供する居酒屋。

[広告]

 目黒店の店舗面積は約30坪、席数はテーブル席と掘りごたつの座敷席(20席)を合わせて60席。場所は目黒駅西口近くのビルの9階にある。

 メニューは、九州郷土料理をメーンに70種類をそろえる。同社の古荘営業部長の「おすすめ」は、「博多名物鉄鍋餃子」(1,000円)、「きびなご刺身」(900円)、「牛もつ鍋」(1,600円)。そのほか、九州名物のさつまあげやからしれんこんなどが楽しめる「九州盛り合わせ」(1,900円)も。ドリンクは焼酎と九州地酒を中心に「さつま白波」(450円)、「大吟醸 菊美人」(800円)など約20種類。30代~50代の男性をメーンターゲットに据える。平均客単価は4,500円。

 ランチ時は、長崎名物の皿うどん(800円)、ちゃんぽん(800円)のほか、生姜焼き定食(750円)などの定食メニューも提供する。

 古荘さんは「目黒の住民の方、勤めている方を中心に、地域に根付いた店作りをしてきたい。九州の味をそのまま届けていければ」と話す。営業時間は、昼=11時~14時、夜=17時~翌3時。

目黒に海鮮酒場「丸冨水産」-初日にマグロの解体ショー(品川経済新聞)権之助坂に宮崎地鶏専門店「黒木屋」-ランチタイムも営業(品川経済新聞)恵比寿に「九州料理」専門店-阿蘇天然石入り「溶岩焼酎」も(シブヤ経済新聞)九州藩

  • はてなブックマークに追加