暮らす・働く

品プリに水族館「エプソン アクアパーク品川」 音・光・映像の演出を強化

オープニングセレモニーで行われたテープカット

オープニングセレモニーで行われたテープカット

  •  
  •  

 品川プリンスホテル内の水族館「エプソン アクアパーク品川」(港区高輪4)が7月10日、リニューアルオープンした。運営は横浜八景島(横浜市金沢区)。

クラゲたちが音と光で演出される「ジェリーフィッシュランブル」

 コンセプトは「音・光・映像と生きものの融合」。常設展示では、世界初となる透過型液晶パネルを使った「マジカルグラウンド」や、音と光の演出が楽しめる「ジェリーフィッシュランブル」を設置する。

[広告]

 新設展示は、ジャングルに生息する淡水魚・爬虫(はちゅう)類・両生類を集めた「アクアジャングル」、アシカやオットセイ、ペンギンなどがパフォーマンスを行う「フレンドリースクエア」など。イルカプール「ザ スタジアム」では、ウオーターカーテンや照明などの設備を導入し演出を強化したという。

 広報担当の山田亜希子さんは「一番の目玉は『ジェリーフィッシュランブル』。昼と夜で異なる演出のため、どちらも体験してほしい」と話す。「エプソンアクアスタジアムからのリニューアルによって、施設の充実だけでなく、演出も季節や時間帯で変更する。ファミリーやカップルなど、さまざまな人に楽しんでもらえれば」とも。

 開館時間は10時~22時(7月10日=11時~、7月11日~8月31日、9月19日~23日=9時~)。入館料は、大人=2,200円、小中学生=1,200円、幼児(4歳以上)=700円。

  • はてなブックマークに追加