天気予報

32

26

みん経トピックス

平塚橋近くに焼き肉新店大井町に開運カフェ

西五反田にブリトー専門バル「トウキョウ ブリトー」 メニュー開発に注力

  • 0
西五反田にブリトー専門バル「トウキョウ ブリトー」 メニュー開発に注力

西五反田にブリトー専門バル

写真を拡大 地図を拡大

 西五反田エリアに10月1日、ブリトー専門バル「TOKYO BURRITO(トウキョウ ブリトー)」(品川区西五反田2、TEL 03-6431-9922)がオープンした。

「TOKYO BURRITO」の外観

 店舗面積は14坪、席数は21席。運営は同エリアに店舗を構える「Think food LOTUS CAFE」のThink food LOTUS。

 店長の蒔田陽一さんは「五反田にはない店を出店したいと考え、ブリトー専門店に決めた。テクス・メクス料理という、メキシコ風のアメリカ料理にインスピレーションを受け、独自にメニューを開発した」と話す。「こだわりはブリトーに米や豆を入れないこと」とも。

 ランチは「ブリトー」(ビーフ=750円、チキン=700円、フィッシュ=750円、シーフード=800円)や「すしブリトー」(カリフォルニア=600円、エビの天ぷら=750円、やわらかカニの天ぷら=850円)「タコス」(ビーフ=350円、チキン=300円、シーフード=400円)を提供する。テークアウトも可能。

 ディナーはランチメニューに加え、タパスも取りそろえる。「自家製野菜のピクルス」や「ガーリックトースト」「メキシカン鶏もつ煮」(以上380円)、「アサリとムール貝の白ワイン蒸し」「バッファローチキン」(以上650円)などを用意する。

 ドリンクは、「コカ・コーラ」や「ジンジャーエール」「クランベリージュース」(以上500円)など。アルコールは「テカテビール」や「コロナビール」「シーブリーズ」(以上500円)などを用意する(以上税別)。

 今後の展望について、蒔田さんは「新しいメニューを徐々に増やしたい。今後はステーキの提供も考えている」と話す。「カウンター席は、机の幅を広く取り居心地の良さを考えた。近所の人にとって、居心地のよいファーストフード店のようになれれば」とほほ笑む。

 営業時間は、平日=11時30分~15時、17時~22時30分、土曜=11時30分~21時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「OSTERIA Tutto Sole(オステリア トゥットソーレ)」の内装
[拡大写真]

アクセスランキング