食べる

大崎ウィズシティの「六厘舎」 8カ月の休業経て火災から復活

「六厘舎 大崎店」の外観

「六厘舎 大崎店」の外観

  •  
  •  

 大崎ウィズシティ(品川区大崎2)の「六厘舎 大崎店」(TEL 03-6417-3566)が11月27日、営業を再開した。店舗面積は約20坪、席数は26席。経営は松富士食品(千代田区)。

「つけめん」(830円)

 2005年に大崎で開業し、行列の絶えない人気のつけ麺店として知られる同店。創業時の店舗は行列問題で閉店を決断し、2014年4月に大崎ウィズシティで復活を果たした。しかし今年3月、店舗で火災が発生し、約8カ月の休業を余儀なくされていた。

[広告]

 マネジャーの山口拓朗さんは「お客さまには多大なるご心配とご迷惑をお掛けし、大変申し訳ないことをした。火の気のない天井裏が出火元で直接的な火災原因は特定できなかった。店内だけでなく、共用部分の修繕もあったため、営業再開まで時間がかかってしまった」と話す。

 メニューは「つけめん」(830円)、「辛つけめん」「味玉つけめん」「つけめんシュリンプ」(以上930円)、「中華そば」(700円)などを提供する。チャーシュー(300円)、豚ほぐし、メンマ(以上180円)、味玉(100円)のトッピングも。

 営業再開後の反応について、「近隣で働いている方や家族連れなど、たくさんのお客さまに来店いただいている。顔なじみのお客さまの『待っていたよ』という声が何より励み」と山口さんは笑顔を見せる。

 今後の展望について、「休業前とほぼ変わらぬスタッフで営業を再開できた。初心に返り、あらためて気合を入れ直している」と山口さん。「17時以降は比較的スムーズにご案内できるので、ぜひ当店自慢のつけ麺を味わっていただきたい」とほほ笑む。

 営業時間は11時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加