食べる

大崎駅構内にジューススタンド「ハニーズバー」 品川区初出店

「ハニーズバー」外観

「ハニーズバー」外観

  •  
  •  

 JR大崎駅北口改札内に11月5日、ジューススタンド「ハニーズバー大崎店」(品川区大崎1、TEL 050-3797-1681)がオープンした。運営はJR東日本グループの外食企業、ジェイアール東日本フードビジネス(北区)。

「ハニーズバー」のスタッフ

 関東エリアの駅構内を中心に展開する同ブランド。品川区は初出店となる。同社販促・宣伝部の森大祐さんは「大崎駅は仕事の移動中に立ち寄られる方が多い。店舗の場所も改札の正面にあり、恵まれた立地に出店できてよかった」と話す。

[広告]

 店頭には常に8種類のジュースやスープが並ぶ。メニューは、「ミックスジュース」や「バナナジュース」(S=160円、M=210円、L=260円)など。期間限定商品として、地方の食材を使う「山形県産ラ・フランス」(S=270円、M=350円、L=390円)や「新潟県産おけさ柿とりんご」(S=250円、M=330円、L=370円)なども用意する。

 「女性は新商品を、男性は『イチゴジュース』などの甘いものを買う人が多い」と森さん。「さらにブランドの認知度を上げていきたい。今回の店舗から電照の看板を設置するなど、少しずつ改良を重ねている。今後ほかの品川区内の駅にも進出していければ」とも。

 営業時間は、平日=10時~21時、土曜・日曜=8時~20時。

  • はてなブックマークに追加