食べる

武蔵小山にイタリアン酒場「東京ミート酒場」 スパゲティ専門「とすかーな」姉妹店

ミート酒場特攻隊長の姥山和明さん(右)とスタッフ

ミート酒場特攻隊長の姥山和明さん(右)とスタッフ

  • 0

  •  

 東急目黒線武蔵小山駅近くに11月11日、イタリアン酒場「東京MEAT酒場 武蔵小山店」(品川区小山3、TEL 03-5751-7887)がオープンした。

「東京MEAT酒場 武蔵小山店」の外観

 経営はスパゲティ専門店「とすかーな」などを運営する「イタリアンイノベーションクッチーナ」(練馬区)。同ブランドは都内5店舗目の出店で、品川区は初出店となる。店舗面積は1・2階合わせて24坪、席数は1階カウンター席が15席、2階テーブル席が44席。

[広告]

 「ミート酒場特攻隊長」の肩書を持つ姥山和明さんは「武蔵小山は『とすかーな』の本店があり、慣れ親しんでいる場所。店の移り変わりの早い場所だが、オープンしてからも、『お店が長く続きそうだね』と、近所のお客さまに激励をもらっている」と話す。

 コンセプトは、気軽にハイボールなどでイタリアンを楽しめる酒場。「オープン当初はメインターゲットを『おっさん』と定めていたが、思いのほか女性やお子さま連れの来客も多い」という。

 化学調味料無添加の料理にこだわる。名物の「日本一おいしいミートソース のっけ麺」(880円)は、よく焦がしたひき肉を赤ワインでじっくり煮込んで作るソースの上に、バターとチーズを絡めたオリジナルパスタのせた料理。「替え玉」(200円)やトマトスープパスタを楽しめる「トマトスープ」(100円)などもそろえる。

 そのほか「フィレンツェ屋台の牛塩もつ煮」(399円)や「肉味噌納豆とうふ」(390円)、「漁師のカルパッチョ」(430円)、「マッシュルームのオムレツ トリュフ風味」(490円)などを用意する。

 アルコールは、超炭酸水を使う「角ハイボール」(380円)や自家製スライス煮しょうがを入れた「ジンジャーハイボール」「シチリアレモンハイボール」(以上490円)など。ビールは泡の有無を選べる「泡あり生ビール」と「泡なしこぼれ生ビール」(以上430円)がある。価格は全て税別。

 「近所の方が普段使いしてもらえる店にしていきたい」と姥山さん。「食材やこだわりなど、お客さまとの会話でお伝えすることで、より当店の食事を楽しんでもらえたら」とほほ笑む。

 営業時間は、平日=17時~翌1時、土曜=11時30分~翌1時、日曜・祝日=11時30分~24時。

  • はてなブックマークに追加