天気予報

12

10

みん経トピックス

品川駅ビルに新規店大井町にイタリアン新店

ジョイサウンド品川港南口店に「京急電鉄カラオケルーム」新設 車掌体験も

ジョイサウンド品川港南口店に「京急電鉄カラオケルーム」新設 車掌体験も

「KEIKYU 車内体感ルーム」の内装

写真を拡大 地図を拡大

 JR品川駅港南口近くのJOYSOUND(ジョイサウンド)品川港南口店(港区港南2、TEL 03-5495-7064)に7月20日、京急電鉄の車内を模した「京急電鉄カラオケルーム」が登場した。同ルームは、ジョイサウンドの運営会社エクシング(名古屋市)と京浜急行電鉄(港区高輪)とのコラボ企画。

「リアル運転士・車掌体感ルーム」にて車掌体験の様子

 同店は昨年4月、運転席からの展望映像とともに運転士の掛け声を表示したり、車掌のアナウンスのテロップを読み上げたりすることで、本格的な乗務員気分が味わえる「鉄道カラオケ」を展開。今回の新しいカラオケルームは、「鉄道カラオケ」をよりリアルに体感してもらうために企画されたという。

 新設されたのは、運転台や実物の車掌マイクを採用し、本物さながらの乗務員気分を味わうことができる「リアル運転士・車掌体感ルーム」(定員12人)と、実際に使われていた座席やつり革が取り付けられ、車内にいるような気分を味わうことができる「KEIKYU 車内体感ルーム」(定員4人)の2部屋。ルームの利用は2人以上、最大2時間まで。

 京浜急行電鉄広報の大久保美里さんは「電車の中でカラオケができたら面白いのでは、というのが今回のコラボのきっかけ。スピーカーやマイクも車内で使われていた備品を使用しているため、鉄道ファンにはたまらないのではないか」と話す。「京急電車の車掌を務めていた私が見ても、マイクの質感や音は本物と比べても遜色ない仕上がりになっている」とも。

 同企画のオリジナルメニューとして、京急電鉄車両をイメージした3色のドリンク「レッドトレイン」「ブルートレイン」「イエロートレイン」(以上680円)や、「JOYSOUNDオリジナル駅弁」(880円、要予約)を提供する。オリジナルドリンク1点につき、車掌ボイスが聞けるオリジナルコースターのプレゼントも。コラボルーム以外でも注文可能(価格は全て税別)。

 エクシング広報部の島村舞さんは「オープン前日の段階で、10件以上のお問い合わせを頂いている。鉄道ファンにはもちろんだが、小さなお子さまにも電車ごっこなどをして楽しんでいただけるのでは」と笑顔を浮かべる。

 設置期間は半年間の予定。通常料金で利用可能。終日禁煙。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「アルゴリズム」の店内
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング