食べる 暮らす・働く

エキュート品川の「スウィーツゾーン」 がリニューアル 4店が新規オープン

リニューアルした「スウィーツゾーン」

リニューアルした「スウィーツゾーン」

  •  
  •  

 JR品川駅構内エキュート品川(港区高輪3)の「スウィーツゾーン」が7月20日、リニューアルオープンした。

「加賀棒茶 丸八製茶場」では「献上加賀棒茶」(300円~)などを用意

 リニューアルコンセプトは「STANDARD×アソビゴコロ」。定番をそろえながら、都会的な「アソビゴコロ」を加えた商品を提案するという。ターゲットは品川駅を拠点とする30代~40代のビジネスパーソンが中心。取引先へのお土産や仕事の合間のおやつ、食後のデザートなど、さまざまなシーンでの利用を想定する。

[広告]

 日本茶店「加賀棒茶 丸八製茶場」と洋菓子店「アトリエうかい」、洋菓子店「ファウンドリー」、和菓子店「銀座 甘楽」の4店が新規オープン。「サザコーヒー」と6月5日に先行オープンした和菓子店「空いろ」はリニューアルオープンになる。

 同施設を運営するJR東日本ステーションリテイリング・同エリア担当の蒔苗沙都子さんは「エキュート品川は、駅ナカの店で珍しい天窓がある建物。青空が見える館内で、駅の改札内に居ながら思わずゆっくり過ごしたくなるような空間演出を目指している」と話す。「コーヒーや日本茶のカップを片手にドリンクにぴったりなお菓子を購入したり、帰宅途中で季節限定のデザートを探したりするなど、それぞれ楽しみ方を発見するゾーンになれば」とも。

 7月20日から8月6日までは、リニューアルを記念して「いい日々」スタンプラリーを実施。抽選で賞品を進呈する。

 営業時間は8時~22時(7月20日のみ10時~)。

  • はてなブックマークに追加