食べる

五反田に「大衆とり居酒屋WAIGAYA」 大山鶏の半身揚げを提供

店長の中越幸洋さん

店長の中越幸洋さん

  •  

 西五反田に7月7日、「大衆とり居酒屋WAIGAYA本店」(品川区西五反田1、TEL 03-6420-3868)がオープンした。運営は都内に飲食店フランチャイズを展開する「スタースリー」(渋谷区)。

名物の「鶏半身揚げ」(880円)

 同社11店舗目で、品川区初出店となる同店。店舗は今年4月20日に閉店した「とんかつ 井泉」跡。店舗面積は25坪。席数は、カウンター7席、テーブル44席。

[広告]

 店長の中越幸洋さんは「物件を探していたタイミングで、立地の良い手頃な店が空いたのを知り出店に踏み切った。五反田は30代から50代のビジネスパーソンが多いので、お店の目指すターゲットともうまくマッチしている」と話す。

 フードメニューは、大山鶏の半身を丸々揚げた「半身揚げ」、半身を蒸し上げた「半身蒸し」(以上880円)、「大山鶏のレア刺し」(580円)など「大山鶏」を使った肉料理をメインに、「とりもも」(130円)や「しいたけ」(120円)などの串天ぷらも提供する。

 ドリンクメニューは、「超炭酸角ハイボール」(390円)、「自家製一番星レモンサワー」(420円)、「ブレミアムモルツ 香るエール」(399円)など。日本酒やワインも各種取りそろえる。

 ランチメニューは、「新宿十二社店で人気」(同社)という低加水パスタを使った「とりみそミートソースの鉄板ハンバーグスパゲティー」(880円)、「蒸し鳥と青ねぎの和風ソースパスタ」(780円)などを用意する(以上、税別)。

  「落ち着いてゆっくりお酒を楽しまれる方が多い。オープンして間もないが、リピーターも増えてきている」と中越さん。「お通し料金はいただいていないので、一人で軽く飲みたい方にもご利用いただければ。お客さまに鶏料理を食べるならここで、と思ってもらえるような店を目指したい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~15時、17時~翌1時。