東五反田にネットカフェ「マンボープラス」 鍵付きの防音個室も

「MANBOO! PLUS」の外観

「MANBOO! PLUS」の外観

  • 90

  •  

 JR五反田東口近くに8月12日、ネットカフェ「MANBOO! PLUS 五反田店」(品川区東五反田5、 TEL 03-5475-8181)がオープンした。運営は漫画喫茶事業を展開するマンボー(新宿区)。

スタンダードシートの内装

 同店は「まんが喫茶マンボー」の第2ブランド。「鍵付き・防音・完全個室」をコンセプトに、都内5店舗を展開する。品川区への出店は初。店舗面積は85坪。ブース数は51。

[広告]

 同社広報担当者は、出店の経緯について「乗降者数の多い山手線沿線で物件を探していた。いいタイミングで五反田の物件が空いたので出店を決めた。五反田駅のホームから見える位置にあるので目を引きやすいのではないかと思う」と話す。

 漫画喫茶とは異なり、紙の漫画を置いていないのが特徴。ブースにはPCが設置されており、雑誌や漫画、映画、アニメなどが見放題になっている。VR(バーチャル・リアリティ)ヘッドセットを貸し出す「VR席」も。フードメニューの提供はしていないが、持ち込みは自由。店内には自販機、電子レンジやポットなどを用意する。そのほか、充電器やシャワールーム、パウダールーム、喫煙室なども利用可能。

 料金は、基本料金(30分)が女性=100円、男性=200円、3時間パックが女性=800円、男性=1,000円、ナイト8時間パックが女性=1,600円、男性=1,800円。VR席の利用は1時間400円。

 広報担当者は「空き時間を潰すときや、終電を逃したときなど、場合に合わせてご利用いただければ」と話す。「現在は完全個室の需要が高まってきているように思う。今後も積極的に店舗を拡大していけたら」とも。

 24時間営業。