天気予報

11

7

みん経トピックス

御殿山で芸術と技術の祭典品川国際アニメフェス初開催

五反田の「ミート矢澤」がリニューアル 改装記念の特別メニューも

五反田の「ミート矢澤」がリニューアル 改装記念の特別メニューも

ヒレステーキとハンバーグがセットになった「フィレ・コンボ」(6,280円)

写真を拡大 地図を拡大

 五反田駅西口近くのステーキ・ハンバーグレストラン「ミート矢澤」が11月4日、リニューアルオープンした。運営はヤザワミート(港区)。

「ミート矢澤」の内装

 2007年にオープンした同店。今年の開業10周年を節目に店舗を全面改装した。店舗面積は34坪、席数は58席。

 総料理長の福島亮さんは、今回のリニューアルについて「オープン以来、肉を焼く煙を染み込ませながら店を支えてきた天井のはりを残し、黒を基調としたシックなイメージに仕立てた。カントリー調だった内装を大きく変えたので、過去に来店されたことのあるお客さまは驚くかもしれない」と話す。

 リニューアルに合わせて、数量限定の記念メニュー「厚切りシャトーブリアンステーキ200g最高級アルバ産白トリュフ掛け」を1万5,000円(税別)で販売する。販売期間は白トリュフの入荷状況により変動。オープンを記念してミート矢澤オリジナルナイフ(2万5,000円)も販売する。

 ランチメニューは「黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ」(1,600円)や「黒毛和牛100%モッツァレラトマトハンバーグ」(1,750円)、「矢澤ステーキ」(5,000円)、サーロインステーキとハンバーグがセットになった「サーロイン・コンボ」(5,280円)などを提供する。全てのメニューにライス・ミニサラダ・みそ汁が付く。

 ディナーメニューは「和牛ローストビーフ」(1,300円)や「和牛ミートソースのマカロニグラタン」(980円)、「黒毛和牛100%デミグラスチーズハンバーグ」(1950円)、ヒレステーキとハンバーグがセットになった「フィレ・コンボ」(6,280円)など、黒毛和牛にこだわったメニューを取りそろえる。

 ドリンクは「プレミアム・モルツ」(580円)や「ハイボール」(600円)、「三岳(芋)」(680円)のほか、シャンパンや赤ワインなど、肉料理に合うものを中心に用意する(価格は全て税別)。

 「今回は一部改装ではなく全面改装したので、以前と比べたら雰囲気がガラッと変わっている」と福島さん。「当店のコンセプトは黒毛和牛のおいしさをもっと多くの人に知ってもらうこと。これからも皆さまにおいしい料理をお届けできれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~15時、17時~23時30分(土曜・日曜・祝日は11時~23時30分)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「R Baker 五反田店」の店内
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング