見る・遊ぶ 暮らす・働く

中延・戸越の2神社にシェアサイクル 民間の事業会社が設置

上神明天祖神社宮司の齊藤泰之さん

上神明天祖神社宮司の齊藤泰之さん

  •  
  •  

 中延駅近くの上神明天祖神社(品川区二葉4、TEL 03-3782-1711)と戸越銀座商店街近くの戸越八幡神社(戸越2、TEL 03-3781-4186)に10月下旬以降、有料自転車貸し出しサービス「シェアペダル」が相次いで設置された。運営はシェアリングサービス(新宿区)。

 同社は主力事業として、全国の空きスペースを駐車場として活用できるオンラインパーキング「トメレタ」を展開。シェアサイクル事業では現在、都内約30カ所にステーションを設置している。

[広告]

 上神明天祖神社と戸越八幡神社の自転車はそれぞれ2台ずつ、自転車スタンドは5台分。品川区のシェアサイクルサービスとは運営会社が異なり、「HELLO CYCLING」のロゴがある無人ステーションであれば、区境をまたいで乗り捨てが可能だ。

 利用料金は15分=60円、1日=1,000円。支払いは事前に登録したクレジットカードのみ。今後は携帯キャリア決済への対応を予定しているという。自転車の貸し出し状況や返却可能なステーションの空き情報はスマホのアプリで確認できる。

 上神明天祖神社宮司の齊藤泰之さんは「近年、御朱印ブームで参拝客が増えているが、大井町や戸越銀座の商店街からは距離があるため電車で移動する人が多い。シェアサイクルを設置することで、参拝と一緒に商店街や地域の珍しい店などを楽しんでもらうきっかけになれば」と期待を込める。「これからステーションが増えれば、利便性はさらに向上するはず。まずは上神明天祖神社からシェアサイクルの利用を促して盛り上げていきたい」とも。

 24時間365日利用可能。

  • はてなブックマークに追加